バンコク一人旅に必要な荷物まとめ【写真付き+予算も紹介】

バンコク一人旅に必要な荷物をまとめました

Webエンジニアの氷犬です。

バンコク一人旅に必要な持ち物を知りたい人
バンコク旅行に必要なものを知りたい。

一人で行く予定なので、そこまで荷物は多くないと思うけど、行ったことがないのでイマイチイメージが湧かない…

必要最低限の荷物をざっくりと教えてください。

こんな疑問に答えます。

 

初の海外旅行でバンコクに1週間ほど滞在したのですが、そこまで荷物は必要ないなと感じました。

この記事では、バンコクの一人旅に必要な荷物をざっくりと紹介します。

この記事の内容

  1. バンコク一人旅に必要な荷物【必須・携行品・着替え】
  2. バンコク一人旅にあれば便利な持ち物
  3. バンコクで一人旅をするなら荷物と予算は少なめでOK

なお、バックパッカーというより、軽く市内観光をする程度と思ってもらえればm(_ _)m

-スポンサードサーチ

バンコク一人旅に必要な荷物【必須・携行品・着替え】

バンコク一人旅に必要な荷物をまとめました。

 

実際に僕が持っていって「これは必要」と感じたものだけをまとめましたので、参考になるかと思います。

バンコク一人旅に必要な荷物(全19品)

【必須】

  1. パスポート
  2. バックパック/リュックサック
  3. 南京錠
  4. クレジットカード
  5. 現金(2万円ほど)
  6. 小銭入れ

【携行品】

  1. 上着
  2. 折りたたみ傘
  3. SIMフリースマホ
  4. モバイルバッテリー
  5. 充電用コード
  6. 靴・サンダル

【服・衛生用品・その他】

  1. 着替え(3日分)
  2. タオル
  3. 圧縮袋
  4. 歯ブラシ
  5. ウェットティッシュ
  6. スキンケアオイル
  7. ボールペン
  8. 電気シェーバー(男性のみ)

①パスポート

パスポート

海外旅行にパスポートは必須です。

パスポート自体は申請から1週間ほどで発行されるのですが、申請には戸籍謄本が必要になります。

本籍が今の住所と違う場合は、発行に郵送込みで1週間ほどかかりますので、早めに申請しておきましょう。

 

パスポートがないと航空券も取れないので、早めに取っておくのに越したことはないですね。

②バックパック/リュックサック

普段使っているものより、少し大きめのものが〇。

荷物は少ない方がいいとはいえ、着替えを入れるとそれなりにも荷物になるので、大きいものを選びましょう。

 

僕はセレクトショップで買ったリュックを使ってますが、少し小さいかなと感じました。

もし、海外旅行に頻繁に出かける予定があるなら、しっかりとしたバックパックを買った方がいいかもしれません。

バックパック1

上がクルクルと巻けるようになっています。

 

 

なお、僕はまだ買ってないのですが、minaalというブランドのバックパックがよさげでした。

紹介記事のリンクを貼っておきます↓

旅行用はバックパックは35リットルで充分、結論はMinaalが神|manablog

③南京錠

僕が泊まったホテルでは、ロッカーに鍵がかかっておらず、自分で南京錠をはめるシステムでした。

荷物は自分の目の届く範囲に置いておくべきですが、シャワーを浴びている時とかは不安なので、南京錠を1つ用意しておくのがおすすめです。

 

100均・ドンキホーテ・空港で買えます。安くても大丈夫です。

④クレジットカード

楽天カード

海外旅行にクレジットカードは必須です。

海外キャッシング・ホテルの支払・Grabタクシーと、カードを使う機会はたくさんあります。

1枚だと止まった時に詰むので、2,3枚用意しておくのがおすすめです。

 

僕は楽天カードを主に使ってました。

楽天カードは年会費無料で、海外キャッシングの審査もすぐに通るのでおすすめです。

>> 楽天カードに申し込む

なお、海外キャッシングは事前申し込みが必要なので、旅行に行く1,2週間前には申請しておきましょう。

⑤現金(2万円ほど)

クレジットカードが便利とはいえ、いざという時には現金も頼りになります。

海外で日本円は下ろせないので、日本で2万円ほど引き出して現地に持参しましょう。

 

なお、バンコクのドンムアン空港で1万円を現地通貨(タイバーツ)に両替したのですが、手数料は1,000円ほどでした。

現地の為替レートと両替手数料がイマイチわかりにくいので、なるべく海外キャッシングを利用した方がいいと思います。

⑥小銭入れ

小銭入れ

普段使っている財布に現地通貨を入れると、日本円と現地通貨が混ざってちょっとしたストレスになります。

タイの通貨は日本のお札と違ってかなりくしゃくしゃしているので、普段使ってる財布だと取り出しにくいです。

 

100均でプラスチックケースが売ってるので、事前に買っておくのがおすすめ。

⑦上着

バンコクは年中暑いので、外を移動する分には上着は必要ないです。

ただ、建物の中は冷房がかなり効いていて、上着がないと辛いと思います。

 

薄手のパーカー・ジャケットなど、1枚軽く羽織れるものを持っていきましょう。

なんでもいいですが、僕的にはTHE NORTH FACEかmont-bellの上着がおすすめです。

 

一応リンクを貼っておきますが、高い買い物なので、実際にお店で見て買った方がいいかなと思います。

種類にもよりますが、1万円~2万円で買えますね。僕は3,4年同じジャケット使ってました。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥16,980 (2018/10/21 04:31:25時点 Amazon調べ-詳細)

⑧折りたたみ傘

折りたたみガサ

バンコクは夕方にスコール(大雨)が降ることが多いです。

雨に濡れると暑いし、洗濯物も増えるので、折りたたみ傘を持っていきましょう。

 

この傘はAmazonで買ったのですが、作りがしっかりしていてよかったです。

⑨SIMフリースマホ

バンコクでは、現地キャリアのSIMを使うことになります。

docomo・au・softbankで買ったスマホはSIMフリーになっていないので、SIMロックを解除しておきましょう。

 

auの場合、買ってから100日経つと、インターネットから無料でSIMロック解除ができます。

SIMフリーのスマホがなかったら、なんでもいいので安めのスマホを持っておくといいかもです。

 

ただ、バンコクはフリーWi-fiがよく飛んでいるので、あまりキャリア通信をする機会はないですね。使えたら便利くらい。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥31,200 (2018/10/21 04:31:26時点 Amazon調べ-詳細)

iPhoneはかっこよくていいですよね。ずっとiPhoneです。

⑩モバイルバッテリー

モバイルバッテリー

地図を見たり写真を取ったり、海外旅行では何かとスマホを使う機会があります。

スマホの充電は生命線なので、充電が切れないようモバイルバッテリーを持っていきましょう。

 

バッテリーは最低でも、スマホを2回充電できる容量のものを選ぶのがおすすめ。

僕はダンボのバッテリーがかわいいので愛用しています。

⑪充電用コード

スマホの充電用コードも忘れずに。

純正のコードは高いので、Amazonで安いのをまとめ買いしておくといいですね。

 

僕はナイロンケーブルのものを使っていまして、1年ぐらい切れたりすることなく使えています。

⑫靴・サンダル

靴はスニーカーより、サンダルの方が〇。

バンコクは暑いのでスニーカーだと蒸れますし、靴下が必要になります。

サンダルは蒸れないし、素足で履けて楽ですね。

 

2足持っていきたくなるところですが、荷物になるのでサンダルで行きましょう。

なお、日本が秋・冬で寒い時はスニーカーで行って、現地で買った方がいいですね。サンダルは現地なら100バーツ(340円)くらいで買えます。

⑬着替え(3日分)

着替えはTシャツ・ズボン・下着を3日分持っていきましょう。

着ている分・洗濯に出す分・翌日切る分で3日分です。

できれば、4日分持っていった方がいいですね。

 

なお、ズボンはジーンズよりジャージパンツがおすすめです。

ジャージなら通気性がよく、寝間着にもなるので、機能性バツグン。

adidasならお洒落かなと思います。日本でも着れるのでいいですよ。

⑭タオル

現地のホテルでタオルは用意されていますが、念のため1枚持っておくと安心です。

新品のタオルは細かい毛がたくさん出るので、使い慣れたものを持っていきましょう。

⑮圧縮袋

どうしても衣類はかさばるので、圧縮袋があると便利です。

2,3枚あると洗濯物を入れたりできて便利かなと思います。

 

現地には50バーツ(170円)くらいで衣類を洗濯してくれる店があるのですが、圧縮袋に入れて出すと袋は捨てられてしまうので、適当なビニール袋も持っておくと安心です。

created by Rinker
ホームクオリティ
¥1,512 (2018/10/21 04:31:27時点 Amazon調べ-詳細)

⑯歯ブラシ

バンコクのホテルにタオルはあるのですが、歯ブラシはないことも多かったです。

現地で買えるものの、旅行用に1本しっかりした歯ブラシがあるといいですね。

 

僕はこの電動歯ブラシを使っていまして、電池1本でしばらく動くのでおすすめです。

電動だと、なんとなくキレイに磨ける気がします。

⑰ウェットティッシュ

バンコクの屋台にはおしぼりなんてないので、手が汚れた時にサッと拭けるよう、ウェットティッシュを持っていきましょう。

100均で10枚入りのが3つ入ったやつが買えます。

小銭入れ・南京錠・ウェットティッシュは100均で買えるので、旅行前に1度買いに行った方がいいですね。

 

なお、アルコール除菌できるウェットティッシュで口を拭くと、唇がめちゃくちゃ荒れますのでやめましょう。

⑱スキンケアオイル

バンコクは湿気が多いですが、ホテル内は乾燥しています。

お風呂あがりは特に顔や髪が乾燥しがちなので、スキンケアオイルを持っていくと安心です。

 

このスクワランオイルは無印良品で買ったものですが、刺激もなくて使いやすいですね。

1,000円くらいで買えますので、何かのついでにどうぞ。

スキンケアオイル

⑲ボールペン

入国審査カードを書く時やちょっとしたメモをする時に、ボールペンがあるとサッと書けます。

リュックの内ポケットにそっと忍ばせておきましょう。

 

ジェットストリームのボールペンが使いやすくていい感じです。

⑳電気シェーバー(男性のみ)

T字カミソリを使っている人も多いと思いますが、泡フォームがないと肌を痛めてしまいますよね。

ただ、イチイチフォームを持っていくのもダルいので、海外旅行には電気シェーバーがおすすめ。

 

電動シェーバーにしてはそんなに高くないので、1台持っておくといいですよ↓

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,980 (2018/10/21 04:31:28時点 Amazon調べ-詳細)

個人的にヒゲは邪魔すぎるので、脱毛したいです(T_T)笑

海外旅行に高いものは持っていかないこと

バンコクは比較的治安のいい都市ですが、ものを盗まれたり無くしたりすることは当然あります。

日本のように戻ってくる保証はないので、無くして困るものは持っていかないようにしましょう。

 

一人旅は身軽が一番ですよ(^_^)

バンコク一人旅にあれば便利な持ち物

ここからは必須ではないものの、できればあった方がいいなと感じた持ち物をまとめました。

バックパックに余裕があれば、ぜひ持っていきましょう。

あれば便利な持ち物

  1. ポーチ
  2. 耳栓
  3. ドライヤー
  4. 歯磨き粉
  5. Amazonプライム

①ポーチ

ポーチ

小物はリュックの内ポケットに入れるのもアリですが、ポーチにまとめておくとより便利です。

僕はTHE NORTH FACEのポーチを愛用しておりまして、バッテリー・目薬・肌の薬・コンタクトなどを入れています。

 

海外旅行に限らず、日本でも使えるので、いい感じのデザインのポーチを買っておくのはおすすめです。

②耳栓

飛行機やドミトリーで周りの音がうるさいことがあり、何度か「耳栓欲しいな」と思いました。

ドミトリーでイビキがうるさい人がいるとマジで最悪なので、耳栓を買っておくのがおすすめです。

 

実は僕自身、耳栓を使ったことはないのですが、Amazonで安くていい感じの耳栓があったのでリンクを貼っておきます。

created by Rinker
MOLDEX(モルデックス)
¥259 (2018/10/21 04:31:29時点 Amazon調べ-詳細)

③ドライヤー

ホテルにドライヤーはありますが、たまに壊れてることがありました。

しっかり髪を乾かさないと痛みますので、できれば使ったことのあるドライヤーを持っていきたいですね。

 

ただ、かなりかさばる荷物なので、人によってはなくてもいいかもです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,685 (2018/10/21 04:31:29時点 Amazon調べ-詳細)

④歯磨き粉

現地のホテルにタオル・歯ブラシはあっても、歯磨き粉はありませんでした。

タイは日本より歯磨き粉が高かったので、小さい歯磨き粉のチューブを持っていくといいですね。

 

僕は歯磨き粉を持っていかず、「なんかスッキリしないな」とモヤモヤしてたので、ぜひ持っていきましょう。

⑤Amazonプライム

日本からバンコクまでのフライトは約6時間です。

飛行機の中で6時間寝るって結構ツライので、暇つぶしの道具を持っていきましょう。

 

Amazonプライムビデオに登録してビデオをダウンロードしておくと、オフラインで番組が見れるのでおすすめです。

バチェラーが話題になってたので見たのですが、結構おもしろかったですね。2期もこれから見たいと思います。

>> Amazonプライムビデオに登録する

⑥Kindle

Kindle

あとはKindleで本を読むのも最高です。

Kindleがあると気軽に読書できるようになるので、Kindleはマジでおすすめ。

-スポンサードサーチ

バンコクで一人旅をするなら荷物と予算は少なめでOK

バンコクで一人旅をするなら荷物と予算は少なめでOK

 

バンコクは物価も安くて割と発展してる都市で、足りない荷物はその場で買うこともできます。

とはいえ、自分の肌に合わない製品もあるかもなので、基本的には可能な限り持っていった方がいいです。

 

「ずっと持ち歩いても疲れない重量の荷物を持っていく」、これが大事ですね。

バンコク旅行にかかる費用の目安【おまけ】

バンコクは物価が日本の2分の1から3分の1ほどです。

屋台の食べ物は170円程度、水は20円で買えます。

飛行機代を合わせても、1週間で5万行かないので、初めての海外旅行にもおすすめです。

荷物をしっかり準備して、楽しいバンコク旅行を!

スマホがある今は、海外で地図も見れるしタクシーも呼べるしで、一人旅がしやすい時代になりましたね。

荷物を無くさないように気を付ければ、とても楽しい一人旅になるかと思います。

 

あらかじめ必要な荷物を確認・準備して、楽しいバンコク旅行にしましょう(^_^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク