【2冊でOK】フリーランスの経理の勉強法【元税務職員が解説】

【2冊でOK】フリーランスの経理の勉強法【元税務職員が解説】

こんばんは、元税務職員の氷犬です。

フリーランスの人

フリーランスの経理の勉強方法を知りたい。

独立したはいいけど、税金とか経理の知識がまったくないので困ってます。

できれば本業に力を入れたいので、楽な勉強方法を教えてくれると嬉しいです。

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、フリーランスが経理を勉強するには、本1,2冊を読めば十分です。

この記事では、「フリーランスが経理を勉強する必要性とその方法」について、元税務職員の僕が解説します。

この記事の内容

  • フリーランスが経理を勉強する必要性
  • フリーランスが経理を勉強するための本【3冊紹介】

なお、フリーランスの方が経理を楽にするためには、会計ソフトのfreeeを使うのが一番おすすめです。無料で試せますので、ぜひ登録して使ってみてください。

無料でfreeeに登録する

フリーランスが経理を勉強する必要性

フリーランスが経理を勉強する必要性

フリーランスになると、売上や経費を自分で管理して、所得税の確定申告をする必要があります。

税理士に頼んでもいいのですが、それなりにお金がかかってしまうので、かけだしの時期は自分でなんとかしたいところ。

大事なお金を節約するためには、経理の勉強は必須です。

ただ、自分で経理の処理をするにしても、手書きやエクセルだとムダに時間がかかります。

そこで、クラウドの会計ソフトを使うことで、経理の処理が効率化できて本業もはかどるといった感じです。

クラウド会計ソフトとは、ざっくり説明すると「インターネット上で経理の処理を自動化してくれるソフト」のことです。

少しの入力で帳簿を作ってくれたり、レシートを撮影するとササッと処理してくれたりします。

クラウド会計ソフト『freee』の紹介

クラウド会計ソフト『freee』

クラウド会計ソフトで、1番有名なのは『freee』というソフトです。

僕も少し触ってみたのですが、割とシンプルな作りで「使いやすそうだな」と感じました。

会計ソフトfreeの画面

入力フォームはこんな感じ

ただ、シンプルがゆえに、若干の経理知識がないと使いにくい印象です。

何をしているのかわからないと、後で大きなミスが発覚する可能性もあるので、経理の予備知識は必要かなと思います。

簿記の知識はあった方がいい

元税務職員の僕が断言しますが、簿記の知識はあった方がいいです。

繰り返しになりますが、会計ソフトを使っても「自分が何をしているのかわからない」のはかなり怖いことなんですよね。

そこで、経理の予備知識+簿記の勉強をするために、市販の本を2冊ほど読むのがおすすめです。

3,4冊読んでもいいですが、難しい知識はあっても使わないので、1,2冊読んだら会計ソフトを使ってみるのがおすすめです。

-スポンサードサーチ

フリーランスが経理を勉強するための本【3冊紹介】

フリーランスが経理を勉強するための本【3冊紹介】

ここからは、フリーランスが経理を勉強するための本を3冊紹介します。

1,2冊読めばOKと言いましたが、選択肢が少なすぎるのもどうかなと思ったので、3冊選びました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

税理士との対談形式で、サクサク読める本です。

正直、経理の本はだいたい同じ内容が書いてあるので、読みやすさが一番大事だと思います。

Kindleがないのが惜しいですが、とはいえ、1冊手元にあるといざという時に便利ですね。

フリーで仕事を始めたらまっさきに読む 経理・税金・申告の本

前の本と比べると読みやすさは少し落ちますが、こちらは「そんなことまで書くんだ」というぐらい詳しく書いてあります。

「税務署での文書収受印のもらい方」とか、普通の本には絶対書いてないです笑

こちらはKindleもありますし、「紙の本はかさばるしなぁ」という人は、こちらがおすすめ。

スッキリわかる 日商簿記3級

スッキリわかるシリーズといって、業界では有名な本です。

簿記3級の知識が、とてもわかりやすく書いてあります。

僕は高校3年の時に簿記3級を取ったのですが、この本1冊だけで試験に合格できました。

前の2冊+この1冊で、経理の予備知識と簿記3級の知識が手に入ります。

さらっと読んでもいいですが、簿記については手を動かすことが重要なので、問題を解きながら覚えるのがおすすめです。

経理の知識は少しだけ覚えればOK

税務署で5年間働いていた僕ですが、経理の処理や確定申告に難しい知識は必要ないと感じました。

ただ、「税金や経理のことは難しい」みたいな評判が多すぎて、難しく感じるだけなのかなと思います。

当時18歳の僕でも理解できたくらいなので、経理や税金の基礎はそんなに難しくないはず。

本を1,2冊読んだら、実際にfreeeを使ってみればなんとなくわかるかなと思います。

月額980円からですが、1か月無料で使えるみたいなので、軽く触ってみるといいですね。

「経理は難しそうだなぁ」と悩みながら仕事をするのは時間のムダなので、本でしっかりと勉強して本業に励みましょう。

無料でfreeeに登録する

スポンサーリンク

楽しく働きたい20代の方へ向けた記事

もし、今の仕事にもやもやした感情を抱えているなら、転職を考えてみても良いかもしれません。

特におすすめなのが、エンジニアやデザイナー、WebマーケターといったWeb系の仕事。

未経験でも、少しの独学をすることで、採用される可能性がグッと上がります。

楽しく働きつつ、今より収入を上げたいならぜひ以下の記事を読んでみてください。

Web系の仕事について知る
【20代の仕事】楽しく働きたいなら「Web系の仕事」がおすすめ

楽しく働きたいなら「Web系の仕事」がおすすめ【20代向け】

2019年3月7日
Webマーケティングを始める

Webマーケティング会社に未経験で転職する手順まとめ【体験談あり】

2019年4月21日
【実践】Webマーケティングのベストな独学方法【ブログがおすすめ】

【実践】Webマーケティングのベストな独学方法【ブログがおすすめ】

2018年12月9日
プログラミングを始める
【未経験から】プログラミングの独学方法の手順まとめ【実践済み】

【未経験から】プログラミングの独学方法の手順まとめ【実践済み】

2018年9月20日
未経験からWeb制作会社に就職する時のポイント【会社の選び方も解説】

未経験からWeb制作会社に就職・転職する時のポイント【会社の選び方も解説】

2018年12月24日