公務員の一人暮らしあるある。孤独の辛さを全力でアピールします

こんばんは、20代独身・(元)公務員の氷犬です。

 

転勤の多い職場で働いている人「今後仕事の都合で田舎に転勤することもあるかもしれないな。結婚していないし、今は恋人もいないんだけど、寂しくなったりしないだろうか。毎日生活する上では住む場所とか周りの環境って大事だよね」

 

転勤の多い職場だったり、国家公務員だったりすると、こんなことをなんとなく考えたこともあるのではないでしょうか。

都会に住む辛さもあるかもしれませんが、一人で田舎に住む辛さは都会の比ではありません。

 

結論からいって、「田舎暮らしはマジで辛い」です。

この記事では、田舎暮らし公務員の実体験に基づいた「田舎で一人暮らしをする辛さ」について書いています。

 

公務員の一人ぐらしあるあるを3つほど

1:普通に寂しいし、毎日がつまらない

もう毎日寂しいし、とにかくつまらないです。

生活は家と職場の往復。

 

僕が実際に過ごしていた毎日のスケジュールです↓

  1. 朝起きる
  2. 出勤する
  3. 帰宅する
  4. 自分の好きなことをやる ※誰とも話さない
  5. 寝る

 

 

あまりにも幸福度の低いルーティーンです。発狂しかけました。

 

 

仕事が忙しいなんてことはなかったので、毎日定時帰りでしたがとにかく楽しい時間が少ない。

1人で過ごすのが得意だと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

都会に住んでいればふらっと友人に会うこともできますが、田舎だとそもそも会いたい人がいない…

 

そして、田舎の職場は配属されている人がいなくて、自分と同じような人が少ないです。具体的に言うと、若い人がいません。

職場で自分1人だけが若い、なんてことがザラにあります。

周りがおじさんおばさんばかりの環境で心から楽しむなんてことがあるわけもなく、段々気持ちも暗くなっていきます。

 

一切タメ口を使わない生活を想像してみてください。

1日2日ならまだしも、1週間⇒1か月⇒1年続くと考えると辛くて仕方がないですよ。

 

なんだかんだ言いつつも、人は他人と話さなかったら間違いなく病んでいきます。

会社の意向1つで辛い1年を過ごすのは割に合わないと思いませんか?

 

人間若いうちに楽しんでなんぼです。

20代・30代のうちに楽しんでおかないとダメなんです。40代になってからはしゃぐことはできません。

 

僕は田舎で過ごしたこの1年間の辛さを一生忘れることはないでしょう…(-_-;)

(僕がやたらこのブログで「公務員は辞めておけ」と言っているのはそういう理由もあります)

 

2:段々人と話が合わなくなってくる

人と話さない生活を続けていると、1人で考える時間が多くなります。

1人で考えるのは楽なんですけど、段々自分主体の考え方になってきて、人の言ってることがよく理解できなくなります笑

僕は田舎で暮らしてから、人とのキャッチボールがヘタになりました。もともとヘタだったんですけど。

 

余計なお世話かもしれませんが、「人とのキャッチボールがヘタになるとモテなくなる」とも思います笑

コミュニケーションをする上で何より重要なのが「共感」なので、相手の言ってることに共感できないと何事もうまくいきません。

おじさんおばさんに言ってることに共感できるかというと答えはNO。

 

同世代と仲良くなりたいなら同世代と話して練習しなきゃダメなんですよね。

もちろん、年上の人と話すのが悪いわけではありませんが、やっぱり同世代とのコミュニケーションは楽しいです。

田舎に暮らすと人と会って話すことの大事さがよくわかるようになります。

 

3:やたら自炊を凝り出す

人と会ってご飯を食べることもないので、食事は買うか作るかです。

コンビニやスーパーで買って食べるのも飽きるので、自炊をしだすように。

たぶん、普通のレベルをちょっと上回る程度には料理ができるようになりました。

 

料理ができるようになることはメリットかもしれませんが、その背景には寂しい生活があります。

できることなら人と会ってご飯を食べたいものです。

田舎暮らしはその選択肢がそもそも奪われてしまうので、自炊せざるを得ないというわけですね。

 

-スポンサードサーチ

田舎で一人暮らしをすると人生の幸福度が下がる

僕が実際に住んでいる田舎の写真。人の気配なし。

誰も寂しくなりたい人なんていないと思うんですよね。

できることなら毎日人と会って、楽しく過ごしたいと思うのが普通です。

まあ、ときには人と話したくない日もあるかもしれないですけど。

 

ただ、近くに人がいなきゃ会って話すことがそもそもできません。

人と会って話さずにいると確実の人生の幸福度は下がります。

仕事もおもしろくないのに、転勤で田舎暮らしになんてなったら最悪です。本当に。

 

安定している毎日がおもしろいとは限りません。

多少辛いことがあってもその辛さをケアできる環境づくりが一番大事なのかなと思います。

 

もし、転勤が多い会社で働いているとか、安定しているから公務員になりたいとか、そういうことを考えている人は一度「田舎で暮らすことになったときの生活」を思い浮かべてみてください。

仕事もプライベートも楽しく過ごせるようになりましょう(^_^)/

 

とはいえ、環境を変えるには準備がいる

現在、転勤が多い職場で働いている人は転職やフリーランスという道を選ぼうとしても、「この先どうやって食べていけばいいんだ」と思うかもしれません。

 

僕もまったく同じことを考えたので、僕の場合はプログラミングとブログで食べていこうとしています。

その学習の過程や考え方について、このブログで発信していますので、興味があれば見ていただければ。

 

-スポンサードサーチ

転勤について詳しく見たい人はこちら

過去にこんな記事を書いたこともあります

 

「公務員の一人暮らしの辛さ」まとめ

POINT!

  • 普通に寂しい、つまらない
  • 人と話す機会がとにかく無くなる
  • 転勤が多い職場にいる人は1度考え直した方がいい
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA