公務員から民間に転職するメリット・デメリット【経験者が語る】

元税務職員の氷犬です。

 

5年間税務署で公務員として働いていましたが、思うことがあって辞めました。

現在は、プログラミングを独学し、民間のWeb制作会社で働いています。

再就職するにあたって、住むところも北海道から東京に変えました。

 

働きはじめて1か月弱経ったので、公務員時代と現在を比較しつつ、公務員から民間の会社に転職して感じたメリット・デメリットをまとめたいと思います。

「公務員で働いてるけど、民間の会社に転職しようと思っている」という人の参考になれば幸いですm(_ _)m

この記事の内容

  • 公務員から民間の会社に転職して感じたメリット
  • 公務員から民間の会社に転職して感じたデメリット
  • 公務員から民間の会社に転職するとストレスが減る
  • フリーランスを目指すにしても、一旦民間の会社に転職するのはおすすめ

※なお、試しに転職活動をしてみるのは、すごくおすすめです。

「自分の市場価値を確認する」という意味で、DODAリクナビNEXTなど、大手サイトに登録するのはいい選択かなと思います。

-スポンサードサーチ

公務員から民間の会社に転職して感じたメリット

公務員から民間の会社に転職して感じたメリット

まずは、公務員から民間の会社に転職した感じたメリットをまとめました。

 

一言でまとめると、「仕事の自由度が高くなって自分のタメになる」というイメージです。

公務員から民間に転職するメリット

  1. 仕事が自己投資になる
  2. マーケティングについて考えるようになる
  3. 仕事中にインターネットが見れる
  4. 私服勤務ができる
  5. 会社で働くことについて、一歩引いて見れるようになった

①仕事が自己投資になる

もともとは税務署で働いていましたが、税務署の中での経験は、他の会社に行ったら役に立ちません。

一方、今の会社はWeb制作会社ですが、Webマーケティングから制作までを広く意識できる職場なので、そのままブログに繋げることができています。

もともとWeb制作の経験を積もうと思って入社したものの、思ったよりも広い視野を持てる環境でした。

 

税務署にいた時より、自分の身になっている感覚があり、割と楽しいですね。

②マーケティングについて考えるようになる

公務員は、「収益について考えることがない組織」です。

5年間働いていましたが、利益を出すことなんて一度も考えたことがありません。

 

しかし、民間の会社は利益を出す必要があり、営業の考え方が必要になります。

「プログラミング単体では稼ぐことができない」ことがわかり、最近はWebマーケティングについて学習中です。

「ものを作って売ること」を毎日意識しているので、なかなかいいトレーニングになっていると思います。

③仕事中にインターネットが見れる

Web制作の仕事は、とにかく調べ事が多いので、仕事中にインターネットが見れます。

朝出勤して、Feedlyで情報収集したりできるのは嬉しいですね。

公務員は個人のパソコンでネットサーフィンできないため、かなり辛かったです。つくづくインターネットは最高だと思います。

④私服勤務ができる

Webデザイナーの仕事をしているので、服装は自由です。

毎日Tシャツに上着を羽織って出勤しています。

 

また、髪型も自由なので、とても気楽です。

スーツは堅苦しいし、毎朝シャツのボタンを留め、ネクタイを締めるのは大変ですからね。私服勤務可は割と大きなメリットかなと思います。

⑤会社で働くことについて、一歩引いて見れるようになった

公務員の時は「一生勤めるわけだし、イヤなことがあっても多少はガマンしなきゃな…」と思っていました。

一方、今の会社へは「もし、辛かったら辞めよう」という思いで入社しています。

 

よく考えれば、公務員として働いてた時は、組織に依存していたなと思います。

スキルを提供して給料をもらう。合わなかったら辞めるか、クビになるだけ。

この事実を自覚することができたのは、社会人としてのメリットですね。

 

「あくまでも自分のスキルを活かして働いていこう」という自覚があり、日々スキルアップするための原動力となっています。

公務員から民間の会社に転職して感じたデメリット

公務員から民間に転職する一番のデメリットは、未経験だと年収が下がることかなと思います。

未経験で年収が下がるのは仕方ないので、1,2年くらいは修行期間だと思って、仕事に励むのがいいですね。

公務員から民間に転職するデメリット

  1. 年収が下がる
  2. 帰りが遅くなる
  3. 満員電車に乗る必要がある(東京限定)
  4. 通勤時間が長くなる(東京限定)
  5. 家賃が上がる

①年収が下がる

公務員の時と比べ、年収が80万円ぐらい下がりました。

理由としてはボーナスが無くなったからですね。月の手取りはそこまで変わらないです。

 

ただ、給料が下がるのは仕方ないかなと思っています。未経験での入社だし、自分の市場価値が低いことの現れなので。

覚悟していたことなので、早いところ自分で稼げるようになりたいですね。

②帰りが遅くなる

税務署の定時は8:30~17:00だったので、18時には家に着いてました。

今は勤務時間が9:30〜18:30で、通勤に1時間+αかかるので、家に着くのは20時くらいです。

 

民間に転職して公務員の時より、帰る時間が遅くなりました。

1日の自由時間が少なくてときに萎えますが、これも仕方ないかなと思います。

③満員電車に乗る必要がある

北海道から東京に引っ越したので、毎朝満員電車に乗っています。

朝の20分、人混みを耐える感じですが、40年間目的もなしに乗り続けるのはかなりしんどいはずです…笑

 

僕は目的があるので耐えれていますが、満員電車に乗る生活は早いとこやめたいですね。

④通勤時間が長くなる

会社が東京の中心部で、家が東京の東側なので、通勤に1時間くらいかかります。

往復2時間かかってしまうのは、なかなかのマイナス(-_-;)

近いところに引っ越したいのですが、お金がないので耐えるしかなさそうです。

⑤家賃が上がる

税務署で働いていた時は、公務員宿舎は月15,000円くらいで、水道光熱費込みだと25,000円ほどでした。

東京で一人暮らしをすると、家賃が高くつきます。だいたいワンルームで70,000円くらい。

 

今はシェアハウスで家賃が安いからなんとかなっているのですが、20代前半で一人暮らしするのは難しそうですね。東京は若者に優しくない街です笑

-スポンサードサーチ

公務員から民間の会社に転職するとストレスが減る

公務員から民間の会社に転職するとストレスが減る

民間の会社に転職して、全体的にストレスは減りました。

満員電車とお金がないのは辛いけど、仕事中にネットが見れるし、無駄なことがないので生産的かなと思っています。

 

個人的な意見を抜きにしても、民間は公務員より自由度が高い気がします。

クビになることがあるので、全体的な雰囲気は公務員と比べてゆるいのかもしれません。

スキルがどれくらい身につくかは不明ですが、長い目でみると公務員は辞めてよかったなと思います。

IT企業に転職した方が過ごしやすくなる

僕は公務員からWeb制作のIT企業に転職したので、割と振れ幅が大きかったと思います。

 

まだ1か月ほどですが、意外と働き方が柔軟だと感じることが多いです。

仮に、転職先が銀行・古くからある大手企業・インフラ系だったら、相変わらず堅苦しい感じで働いてたかなと思います。

仕組みで稼ぐ組織は堅苦しい

公務員や銀行とIT企業の違いは、事業の仕組みにあります。

公務員や銀行は、既に稼ぎ方というかお金の作り方が決まっているので、あとはその仕組みを守っていくだけです。

「業績がすごく伸びる業種」というわけでもないので、割と頭打ちな感じがあります。

安定はするけど、社員の自由度は低いですね。

 

公務員からいわゆるお堅い業種に転職しても、あまり雰囲気の違いは感じられないはずです。

僕みたいに未経験からIT企業に入社すると、割と新鮮味があって楽しいと思いますよ。

もし、公務員という組織の体質にもやもやしてるなら転職はアリですね。

フリーランスを目指すにしても、一旦民間の会社に転職するのはおすすめ

ただ、公務員を辞めるとなると、「せっかくだからフリーランスになろう」と思うかもしれませんが、いきなりフリーランスになるのはおすすめしません。

というのも、公務員は仕事の中でお金の稼ぎ方を意識することがないからです。

お金の稼ぎ方を知らずに、いきなり独立するのはリスクが高めだと思います。

 

1年くらい生活できる貯金があるならフリーランスを目指してもいいかもしれませんが、貯金がないならおすすめしません。

貯金がないと精神的な余裕が無くなりますし、そんな状態で長く走り続けるのは難しいと思います。

僕も未経験からフリーランスになろうかなと思っていましたが、急ぐ理由もなかったので一旦就職しました。

業界知識やコネがない状態の独立は難しい

フリーランスとは、会社員ではなく事業主です。

厳しいかもしれませんが、すべての人に事業主としての素質があるわけではないです。

業界知識もコネもない状態で、いきなり独立するのは難しいかなと思います。

 

「実際に仕事をしてみたら、思ってたのと違った」という事態も就職すれば防げます。

背水の陣を敷くのは構いませんが、追い詰められただけで結果が出るほど、世の中甘くないですからね。

何事も事前の準備が大事ですよ。

いざとなればアルバイトという選択肢もある

少し話題がそれましたが、結論としては、公務員から民間に転職するのはアリです。特にIT企業は楽しいと思います。

未経験で入社するとスキルもないし年収も下がるしで大変ですが、そこは修行期間だと思ってがんばるのがいいかなと。

 

「公務員辛いなぁ。でも転職するにはスキルもないしなぁ」という人は、一旦辞めて勉強に時間を割くのもアリですよ。

いざとなれば、アルバイトをすればある程度食いつなげますからね。そこまで心配しなくても大丈夫かなと思います。

DODAリクナビNEXTなど、転職サイトで自分の市場価値を確認しつつ、勉強するのがベストです。

 

稼ぐ力を身に付けつつ、ひとりで自走できるようコツコツやっていきましょうd(^_^o)

なお、僕がプログラミングを独学した方法は【未経験から】プログラミングの独学方法の手順まとめ【実践済み】にまとめましたので、興味がある方はぜひ見てみてくださいm(_ _)m

【未経験から】プログラミングの独学方法の手順まとめ【実践済み】

2018.09.20
スポンサーリンク
スポンサーリンク