「公務員向いてない」と思った瞬間ベスト5【憎しみを添えて】

こんばんは、氷犬です。

 

5月も下旬に差し掛かり、公務員人生も終わりが近づいてきました。

 

5年前に高校を卒業後、税務職員として採用されてからは谷だらけの公務員生活でしたが、「公務員向いてねー!」と思う瞬間が何度もありました。

今となっては「なぜ、その時に辞めなかったのか」と疑問が絶えませんが、過去のことを後悔しても仕方がありません。

残りの勤務日数がわずかとなった今、公務員人生の中で苦い思いをした瞬間ベスト5を振り返ってみたいと思います。

「公務員向いてない」と思った瞬間ベスト5

1:若手の中で1人だけ上司に避けられ続けた時

僕は諸事情により「年上のオッサンに興味が持てない」体質でして、年功序列の公務員世界で生きていくのにはそれはもう大変な苦労をしました。

年上のオッサンに嫌われる=酸素が薄い空間で生きるみたいなもので、僕は金魚のように口をパクパクさせていたはずです。

 

税務署の中には「トッカン」という役職があります。

「トッカン」とは、特別国税調査官の略でして、簡単に言うと「税務調査のプロフェッショナル」がなるポジションです。

年齢は40代から60代でどことなく近寄りがたい雰囲気がありました。

 

僕は運悪く「性格の悪いオッサン」が集まっている署に配属されてしまい、すごく肩身の狭い思いをしました。

というのも、トッカンはあまり署の運営方針には口を出さない(やる気がない)ことが大半なのですが、やたらと管理職の仕事に口を挟むことが多かったのです。

管理職にとってトッカンは先輩なのでイエスマンとならざるを得ない状況。

実質、トッカンが署の運営方針を決めており、確定申告期なんかは阿鼻叫喚の地獄絵図でした(まあ、それで助かったという一面もあります)。

 

たまたま当時のトッカンが若手に興味を持つ人で、全体で6,7人程度の若手によく声をかけていたのが記憶に残っています。

 

 

「部門の先輩は仕事教えてくれるか? 頼りにならないだろ」

「こういう職種の調査の場合は、〇〇を聞いて、事前に調べた情報との矛盾を探すんだ」

 

 

直属の部下でもないのに、わざわざ声をかけて指導するのは教育熱心というほかありません。

しかし、僕は「年上のオッサンに興味が持てない」人間なので、話しかけられてもうまいことその状況を回避し、話しかけられないように行動しておりました。

立場が上の人と話すのがすごく苦手だったのもありますね。

 

上司を避け続けると、その上司(トッカン)も面白くないのか、ついに僕には話しかけないようになりました。

若手が複数人いる中で一人だけ飲み会に誘われないのは僕だけでした。

同僚の中で1人浮くというのは、「自業自得」とはいえ辛かったです。

その後も避け続け、また避けられ続けたため、転勤の際も特に挨拶することなくお別れすることになりました。

 

よく考えると長期的にはマイナスになる態度ではありましたが、結果として僕は辞めることになったのであの時の選択は間違ってなかったですね。

2:インフルエンザにかかって先輩に怒られた時

確定申告の時期にあたる1月から3月にかけて、税務職員は多数のお客さん(納税者といいます)と接することになります。

インフルエンザが流行る時期にそれだけ人が集まると感染する可能性も高くなるわけで、前もってインフルエンザの予防接種を受けることを勧められます。

 

配属されて1年目の冬。

確定申告を担当する僕は予防接種を受けるべきだったのですが、「めんどくさい」の思いだけで予防接種を受けませんでした。

その結果、1月に無事インフルエンザにかかり、1週間仕事を休んで寝込む羽目に。

 

 

 

 

 

その時の先輩とのやり取りがこちら。

 

 

 

 

僕「すみません。インフルエンザにかかったのでご迷惑をおかけしますが、いろいろとお願いします」

 

 

 

 

 

先輩「インフルエンザにかかったのはしょうがないけど、予防接種は受けておくべきだったと思うよ。」

「休むとその分だけ人に迷惑がかかるし、社会人としての自覚がないんじゃないの?」

「そもそもインフルエンザにかかるかもしれないってことは簡単に予想できたわけだし、あまりにも考えが甘すぎる」

「1週間会社に出てこれないんだったら、その時間を有効活用して今後のことを考えて反省しておくべきだね」

 

 

 

 

 

 

言い過ぎである。

 

 

 

 

 

確かに予防接種を受けなかったのはよくなかったですが、それにしても言い過ぎじゃないですか???

2時間ぐらいガチで凹み、本当に仕事に行きたくなくなりました。

「体調を崩している人にかける言葉じゃないな」と感じたので、それ以降風邪を引いている人にはなるべく優しくしようと決意。

 

そもそもインフルエンザにかかる人が出ると想定してシフトや役割を組んでいるはずなので、ここまで言われる筋合いがありません。

自分がコントロールしきれないことで責められるのはすごく嫌ですね!

3:作った書類にケチをつけられた時

公務員はやたらと書類を作るのが好きです。

何から何まで記録に残す勢いで書類を作ります。

作った書類は上司に決裁を上げるわけですが、やたらと上司のチェックが入ります。

 

 

「ここ文章の書き方が違うからちゃんと公用文の書き方(※1)見て」

「上に決裁あげる書類だから根拠の事務連絡文書(※2)つけて」

※1 公用文の書き方:お役所の文書作成マニュアル

※2 事務連絡文書:上の組織から仕事の指示文書

 

 

 

 

 

 

めんどくさ。。。

 

 

 

 

 

公務員の文書の書き方ってあまりにも堅苦しいし、わかりにくいんですよね。

一応法律を扱う仕事ということもあり、仕方がない面もありますが、性格が適当な僕には苦痛で仕方がなかったです。

「最低限伝わればよくね?」と思っていたので、それからも上司のチェックが入ることは多かったです。

やっぱりおもしろくない文章を見直すのはおもしろくないので、めちゃめちゃ適当にやってました。

 

 

公務員の文章は人に読ませる文章ではない!!

 

 

何の因果か、今こうしてブログを書いたりツイッターをやったりしています。
こっちの方が楽しいですね。

4:やたらと前髪の長さを注意された時

髪の長さ云々については、あまりにも憎しみが深いので、こんな記事を書きました。

【社会人のマナー?】髪型注意されるのが一番ダルい説

2018年5月8日

 

僕は自分の一重まぶたを隠すために前髪を長めにキープしているのですが、職場のオッサンはそれが気に入らないみたいで、ちょくちょく注意を入れてきます。

 

 

 

 

「その前髪、切った方がスッキリするんじゃない?」

 

「髪を切ったら俺の姪っ子を紹介するんだけどなぁ…」

 

 

 

 

 

うるせー!!!!

 

 

 

 

 

 

公務員辞めたら青色に染めてきます(^_^)HAHA

5:田舎に転勤した後の孤独に気づいた時

田舎の一人暮らしがあまりにも辛かったので、こちらも過去にこんな記事を書きました。

国家公務員の転勤事情。実体験から感じたデメリットを挙げてみる

 

転勤族が辛いのは、人間関係と住む場所が仕事に左右されることですね。

自分の人生なのに仕事によって制限がかかるのは望ましくない。

もちろん、全部が全部思うままには行きませんが、せめて場所と人間関係ぐらいは自由に選びたいなと感じたので辞めることにしました。

-スポンサードサーチ

公務員に向いている若者いない説【全員向いてない】

昨今では、新社会人の人達が「ワークライフバランス」「プライベート重視」を口にすることが多くなってきたようです。

 

周りで活き活きと働いている大人があまりにも少ないせいか、「自分の人生は自分で決めたい」という意思が強くなっているとのこと。

滅私奉公的な働き方が良しとされていた前時代とは打って変わって、自分の考え方を大事にしたい人が増えていますね。

自分らしい生き方、人生とでもいいましょうか。

 

年功序列&転勤&やりがいのない仕事の3重苦がある公務員は、そんな「自分らしい人生」を実現するにはほど遠い職業でしょう。

僕自身が公務員に向いてなかったのもありますが、「5年間働いていい気分で退職できない職場ってどうなのかな」とも思います。

もちろん、悪い人ばかりではないのですが、組織があまりにも閉鎖的すぎるので息が詰まる人は多いでしょう。

 

「自由に働きたい若者に公務員は向いてない」のは間違いないです。

もし、公務員になりたい人がいたら、「福利厚生や給与、仕事の楽さ」などのメリットだけではなく、デメリットも十分に考えて試験勉強を始めた方が良いですね。

「公務員に向いてないと思った瞬間ベスト5」まとめ

  • 年上のオッサンに興味は持てない
  • 体調崩した人には優しくしよう
  • 髪型についてゴチャゴチャ言うな
  • 書類のチェックはめんどくさい
  • 田舎の一人暮らしは辛いよ

 

公務員に向いてないどころか、サラリーマン全般向いてない気がしてきました。

 

追記(9/24):

プログラミングを独学して、東京都内のWeb制作会社に就職することができましたd(^_^o)

サラリーマンに戻りましたが、いつかは独立してフリーランスになりたいなと思っています。

プログラミングの独学の方法を【未経験から】プログラミングの独学方法の手順まとめ【実践済み】にまとめたので、公務員に向いてない人はぜひ見てみてくださいm(_ _)m

 

【現役エンジニアが勧める】おすすめのプログラミングスクール3つ【厳選】

2018年9月18日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA