公務員がつまらない理由は仕事が保守的だからです【5年間の結論】

こんばんは、(元)税務職員の氷犬です。

公務員になろうと思ってる人
公務員の仕事ってつまらないって言われてるけど、詳しいことはよく知らないな…

安定してるし、楽だって聞くけど何がそんなにダメなの?

公務員になろうと思ってるので、経験者の口からぜひ聞いてみたいな。

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

  1. 公務員の仕事は「守り」
  2. ぬるま湯だからこそきついこともある
  3. 公務員だと稼げないし、リッチな生活は厳しいかな…

公務員の仕事は「守り」

僕は高校を卒業してから5年、税務署で税金に関する仕事をしていました。

勉強は比較的好きだったんですが、仕事自体はつまらなかったです。

 

なぜ、公務員の仕事がつまらないのか。

それは公務員の仕事は「現状を維持する」か、「マイナスをゼロにする」ことだからです。

基本的に新たな価値を生み出すということはありません。

公務員はモノ作りの仕事ではない

すごくいいツイートがあったのでご紹介します。

 

このツイートをモノ作りにたとえるとこんな感じでしょうか↓

数字で見るモノ作り

  • 0⇒1:モノを作る
  • 1⇒10:作られたモノをより良くする
  • 10⇒10:モノの品質を保つ

公務員の仕事は、この中では「10⇒10:モノの品質を保つ」にあたるのかなと。

現状維持とマイナスをゼロにする仕事

公務員の仕事は10⇒10のように、新しく価値を付けるわけでもない、現状維持をするという仕事です。

 

ここで、公務員の種類を見てみましょう。

公務員の種類と仕事

  • 市役所・町役場:住民の生活に関することをする
  • 警察:犯罪を抑制する、取り締まる
  • 消防:事件事故から人々を守る
  • 税務署:税金を集める、脱税を摘発する

ざっくりこんな感じですよね。

 

犯罪を取り締まるとか、脱税を摘発するなんてのは少しかっこいいかもですが、「マイナスをゼロ」にする仕事であって、新しく価値を生み出しているわけではありません

極論、誰も犯罪を起こさず、税金を払えば仕事が無くなってしまうわけですからね(-_-;)

 

もちろん、現状維持やマイナスをゼロにすることも大事なのですが、その仕事が本当に楽しいかと言われると微妙なところです。

「公務員の仕事は国民に奉仕することだ」なんて言われてますけど、ざっくりいえば社会の雑用なのかなと思います。

-スポンサードサーチ

ぬるま湯だからこそきついこともある

よく公務員の仕事は「楽で安定している」と言われますね。

  • 9時5時
  • ルーティーンワーク
  • 窓口業務がメイン

ただ、ルーティーンワークってぬるま湯だけどおもしろくないんですよね。

 

言ってしまえば、大抵の公務員はルーティーンワークにできるレベルの仕事しかしてないということです。

たぶん、そこらへんの高校生に少し教えたらできる仕事ばかりだと思います。

確かに楽なのですが、ずっとぬるま湯に浸かってるような感じで逆にキツイです。

安定してるってそんなに大事なこと?

公務員は割と年金とか、福利厚生がしっかりしています。

それを安定と呼ぶのであれば、公務員は確かに安定しているんでしょう。

 

しかし、その安定の恩恵は退職後が一番大きいのかなと。

最悪、若いうちは体さえ動けば意外となんとかなりますからね。

公務員にこだわらずとも、自分でお金を稼げればOKです。

 

住む場所も思い通りに行かず、副業もできない。

そういうデメリットと安定を比較した時に、公務員の安定はそんなに魅力的なのかというと微妙なところです(-_-;)

国家公務員の転勤事情。実体験から感じたデメリットを挙げてみる

公務員だと稼げないし、リッチな生活は厳しいかな…

20代の公務員の年収は300万~400万の間です。

決して高くはありません。

これは僕のエピソードですが、お金に関しても公務員はなかなか厳しいのかなぁと思います。

もらえる給料が完全に決まっていて、副業ができないので、お金を稼ごうと思ってもできないんですよね。

せっかくスキルアップしても、公務員でいるうちは稼げないというのが実情。

 

  • お金を気にせず、買い物をしたい!
  • おいしいものをたくさん食べたい!
  • とにかく旅行をしまくりたい!

残念ながら公務員でいるうちは、こんな願いが叶うことはありません(T_T)笑

まあ、生活に困りはしませんけどね。困らないだけです。

-スポンサードサーチ

結局「自分のやりたいことをやれる仕事がいいよ」ってこと

公務員は住む場所も選べないし、副業もできないし、意外と八方塞がりでツライです…

あれやろう、これやろうとフットワーク軽く動けません。

最近だと、副業ブームで「稼ぎまくろう!」みたいな雰囲気がありますが、公務員はその波に乗れずに世知辛い生活を送ることになる予感がしています。

 

「好きなタイミングでやりたいことをやる」、できることならそれが一番ですよね。

まあ、好きなことをするのは自己責任ですけど、何事も自分次第ですからね。

仕事や会社に縛られる要素は少ない方がいいですよ(^_^)

「公務員向いてない」と思った瞬間ベスト5【憎しみを添えて】

公務員からIT企業に転職する方法をまとめました。

僕は元々税務署で働く公務員でしたが、「公務員には自由がない」と思い、未経験の状態からIT企業に転職しました。

公務員からIT企業に転職した方法については、以下の記事でまとめていますので、ぜひ見てみてください。

>>【難しくない】公務員からIT企業に転職する方法【実践可能】

【難しくない】公務員からIT企業に転職する方法【実践可能】

公務員からIT企業に転職する方法【元公務員の転職体験をまとめた】

2018年10月8日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA