#伸びシロサロンに加入した理由。オンラインサロンの将来性とか

こんばんは、氷犬です!

 

本日からCaptainJackさんが運営されている「伸びシロサロン」に加入しました!

オンラインサロンは前から興味があったんですけど、「お金を払って参加するコミュニティか~」という思いもあって踏み切れずにいました。

 

ただ、いろいろと個人的な紆余曲折がありまして、この度加入することにしました。

この記事では、「伸びシロサロン」「オンラインサロンの将来性」などについて語りたいと思いますm(_ _)m

 

[toc]

 

-スポンサードサーチ

伸びシロサロンとは?その魅力に迫る

プロゲーマー/ブロガーのCaptainJackさんがオーナー

「元ホスト・プロゲーマー・フィンランド人の奥さん持ちブロガー」という、とにかく破天荒な要素を詰め込んだCaptainJackさん。

 

そんな破天荒なCaptainJackさんが運営しているオンラインサロンが「伸びシロサロン」です。

 

オンラインサロンとは?

  • 同じ目的や趣味を持った人達が集って自由に交流したり、切磋琢磨したりするコミュニティ
  • 数千円から1万円程度の月額料金がかかることが多い
  • LINEやFacebook,Twitterなどが交流の場

 

通常、オンラインサロンはビジネスを立ち上げたり、同じ仕事をしている仲間を見つけたりするものです。

 

しかし、伸びシロサロンは「エンターテイメントサロン」という独特の趣旨を打ち出しています。

 

「肩肘張らずにゆる~くやりましょう」という感じですね。

 

ただし、ゆるいとは言ってもただの雑談コミュニティではなくて、「ブログ運営・アフィリエイト・SNS運用など、相互に情報交換することのできるサロン」です。

 

どうしてもTwitterみたいなオープンな場だと話しにくいこともあるし、人目を気にせずやりましょうってことですね。

 

主な参加者はブロガー・アフィリエイター

参加者の中心はブロガー・アフィリエイターで、人数は100人以上。

ブログ収益は「ブログ未開設から月額8桁」まで幅広く、上には上がいるという伸びシロ摩天楼を形成しています。

(※伸びシロ摩天楼のイメージ)

 

サロン参加費は月額4,600円

伸びシロサロンは参加費が月額4,600円かかります。

「うーん、高いようで安いような…」と思っていたのですが、合言葉の伸び”シロ”にちなんで4,600円とのことだったので、「まあ、面白いしいいか」と加入することにしました笑

 

伸びシロサロンに加入した理由

もともと「オンラインサロンってなんだか胡散臭いなーと思っていたのですが、「自分が胡散臭いと思うのはよく知らないからだ」と考え、サロンに入ってみることにしました。

一口にオンラインサロンといっても多くのコミュニティがあるのですが、「なぜ、伸びシロサロンを選んだか」、その理由についてまとめます。

 

1:ブログ/アフィリエイト界隈の中心になりそうだったから

2018年1月頃にブログを始めてから、ブロガーやアフィリエイターの方を積極的にフォローしてきました。

4か月ほど経った現在、なんとなくブロガー/アフィリエイト界隈の輪郭というか構造が見えてきた感じがします。

 

ブロガー界の構造をなんとなく理解した上で見てみると、ブロガー界隈で有名な方がほとんど伸びシロサロンに加入していて、「これは大きいサロンになる!」と思ったのが、伸びシロサロンを選んだ理由のひとつです。

これからブログ界隈はさらに伸びると思っているので、「初期にできたコミュニティには早めに参加しておいて損はない!」と考えたわけです(-_-)/

 

2:オーナー至上主義にならないと思ったから

オンラインサロンは良くも悪くも「運営しているオーナーがトップ!」という感じが出てしまいがち。

〇〇サロンのような、人の名前が入っているサロンほどその傾向が強いです。

もちろん、運営者の中には自分一人が目立つようなサロンを作りたくない方もいるとは思いますが、端から見ると意図せずオーナー至上主義のように見えてしまうこともあります。

 

しかし、伸びシロサロンは①サロン自体の名前、②CaptainJackさんのキャラや性格を見て、そういう偏ったコミュニティにはならないと感じました。

「サロン全体でふんわりと楽しむ」という雰囲気が維持されそうなのが、伸びシロサロンを選んだ理由です!

 

もちろん、サロン運営に注力されているCaptainJackさんへのリスペクトは忘れません(-_-)/~~

-スポンサードサーチ

オンラインサロンの将来性を考える

これまでのコミュニティの中心はオフライン・SNS

これまでコミュニティの中心となっていたのは、①オフラインと②SNSの2つでした。

①オフラインコミュニティ

オフラインコミュニティとは

  • 学校・部活・サークル・会社などのリアルなコミュニティ
  • 実際に会って時間を共有するので関係が濃い
  • 自然に形成されるものが多く、ゼロから作るのは難しい

学校や会社などのオフラインコミュニティは、「場」から始まるのが一般的です。

同じ学校・同じ会社などの場に人が集まったら自然にコミュニティができます。

 

顔を合わせて話すのでそれだけ結びつきが濃いですが、あくまでもオフライン。

ブログ・アフィリエイト・Webライティングなど、インターネットで活動する人達には馴染まないタイプのコミュニティです。

 

②SNSコミュニティ

SNSコミュニティとは

  • フォロー・リフォローによってタイムラインを共有することで形成される
  • 無理に会話しなくても雰囲気を共有できるので気楽
  • 繋がりがゆるい分だけ、疎遠になりやすい

TwitterやInstagramなど、ゆるく話題を共有できるのがSNSの良いところ。

しかし、その分繋がりもゆるいので、同じ話題で会話をしたり、定期的に話したり、お互いの趣味・思考を深く共有することは難しいです。

 

これからはサロンのようなオンラインコミュニティが増えるはず

これまでオンラインで結びつきの強いコミュニティはイマイチ存在感がありませんでした。

なぜなら、オフラインコミュニティからSNSに慣れるまでの時間がかかっていたからです。

 

しかし、SNSが十分に普及した今、人々はより強いコミュニティを望んでいるのではないでしょうか。

SNSは繋がりの強さ・共有性にかけるところがあり、「たまにはしっかりと話したい」という人も少なくないはずです。

 

そこで、結びつきのより強いオンラインサロンが出てくるわけです。

「これからはSNSとオンラインコミュニティをバランス良く使う時代が来そうだなー」と勝手に予想しています笑

世の中の仕組みが分散化しつつある今だからこそ、結びつきの強いコミュニティは大事になると思います。

月々4,600円は決して安いわけではありませんが、その価値があると信じ、伸びシロサロンに投資してみることにしました!

 

はあちゅうさんのオンラインサロン談

オンラインサロンについて、サウザーさんとベンチャー支援家Kさんを交えて、はあちゅうさんが熱く語っています。

すごくおもしろかったのでぜひ聴いてみてください!

 

少しでも気になったら伸びシロサロンを調べてみよう

僕もまだ参加したばかりですが、これからが楽しみです!

 

もし、少しでも気になったらCaptainJackさんの気合いの入った記事を読んでみてください笑

 

※余談ですが、Jackさんの奥さんとの馴れ初めシリーズはおもしろいです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA