プログラミングを始めるなら『Progate』がおすすめ。楽しくコードが書けるプログラミング学習サイト

こんばんは、氷犬です。

 

 

突然ですが、あなたはプログラミングができますか? 

 

 

 

 

僕はできません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラミングができない僕ですが、ブログを始めたことで「ブログのデザインをいじりたいなー」とか「自分のホームページが欲しい!」と思うようになり、最近少しずつプログラミングを勉強しています。

本当に始めたばかりでよくわかっていないのですが、とりあえず触ってみることが大事かと思い、プログラミング学習サイトの『Progate』で少しずつ学習を進めているところです。

[toc]

-スポンサードサーチ

なぜ、今プログラミングを学習するのか

最近、「いずれ日本ではIT人材が大量に不足する」というニュースがよく流れています。

確かに普段生活していて急にプログラミングスキルが必要になることはないし、あえて身に付けようとすることもありません。

仕事でプログラミングをしない限り、プログラミングに触れる機会はなかなかないように思えます。

では、なぜ今プログラミングを学習するのでしょうか?

掛け合わせるスキルの1つとして

 

ひとまず僕はフリーライターとして活動しようとしているのですが、ライティングスキル1本だけ食べていくのは大変だろうと考えています。

なぜなら、現在ライター志望の人は非常に増えていますし、書くこと自体に特別なスキルは必要ないからです。

現在ではクラウドワークスやランサーズのようなクラウドソーシングサイトを使えば、簡単にライティングの仕事が体験できます。

「書く仕事」を始めるハードルが下がった今、ライティングスキル1本で勝負するのは自らレッドオーシャンに飛び込むということです。

レッドオーシャンの中で存在感を発揮するのは非常に難しいです。簡単ではありません。

 

しかし、ライティング×プログラミングのスキルを持っていたらどうでしょう?

複数のスキルを掛け合わせればライターの中でも1つ抜けた存在になれますし、プログラマーとしても特殊な存在になることができそうですよね!

また、僕は仮想通貨や税金についてもある程度詳しいですし、いずれは「ライティング×プログラミング×仮想通貨×税金」というスキルのポートフォリオを組めることになります。

モノ作りのスキルとして

プログラミングはモノ作りのためのスキルです。

ホームページ・ブログ・アプリケーションなどなど、インターネット上のあらゆるコンテンツはコードを書くことで作られています。

「普段何気なく利用しているものがどういう仕組みで動いているのかわからない」のは少しもったいないですよね。

また、人の作ったモノを使うより自分で作った方がタメになるし楽しいはず。

 

そんなことを考えて僕はプログラミングを始めることにしました。

始めるだけならタダですし、無駄にはならないだろうということでチマチマとやっています。

-スポンサードサーチ

『Progate』は使いやすく、楽しくプログラミングを学べるサービス

プログラミングレッスンの形式

(引用:Progate)

Progateでは「にんじゃわんこ」というキャラクターと一緒にスライドで学ぶ形式になっています。

スライドでコードの意味や書き方について学んだら、実際にコードを書いて動かしてみることができます。

見た目もカラフルで楽しいですし、何より自分が書いたコードをすぐ動かせるのは魅力的ですね!

わからなければスライドを見直すこともできるし、ヒントをもらうこともできます。

1レッスンは1時間から1時間半というところです。

わからなければいつでも・何度でも復習できるので、回数をこなすことで段々と知識が定着していきます。

学習できるプログラミング言語など

  • HTML&CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • PHP
  • Java
  • Python
  • Swift
  • Command Line
  • Git
  • SQL
  • Sass

プログラミング言語とフレームワーク、関連サービスについて学習することができます。

特にRubyとRuby on Railsには力を入れていて、なんとレッスンが合わせて20!

Ruby on RailsではTwitterのようなサービスをゼロから作れます。その分難しいのですが、まあ何とかなります笑

段々とレベルアップしていくのが楽しい

こんな感じで学習を進めると段々自分のレベルが上がっていきます。

また、グラフで「どのレッスンをどれだけ進めているか」を一目で確認することができます。

どうでしょう? 「なかなか進めてるなー」と思いませんか?笑

ただ基礎中の基礎までしか学習できないので、もっと詳しく学習したければ他のサイトや書籍などを使う必要があります。

一部レッスンは無料。他は月額980円の課金制

基本的に1つの言語について1,2レッスンは無料です。

それ以降も学習したいなと感じたら月額980円を払えば続きのレッスンを受けることができます。

これだけわかりやすくて楽しく学習できるのであれば980円は安いですよね。

 

 

ぜひ皆さんもProgateでプログラミングを始めてみましょう!

関連記事:
【未経験から】プログラミングの独学方法の手順まとめ【実践済み】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA