【覚悟】プログラミングをやりたくない人が恋人に振られる理由

【覚悟】プログラミングをやりたくない人が恋人に振られる理由

こんばんは、氷犬です。

プログラミングをやりたくない人

プログラミングやりたくないなー。

とりあえず勉強を始めたのはいいけど、難しいし楽しくないしでやる気が起きない。

勉強しなきゃという気持ちはあっても、やりたくないです。どうすればいいですか?

結論から言うと、プログラミングをやめるべきではないし、やめたらきっと後悔します。

余計なお世話かもですが、その考えは恋人に振られる理由になるかもしれません。あるいは、あなたに恋人ができない理由と同じかもしれません。

 

この記事では、プログラミングをやりたくないと思った時こそ、プログラミングを続ける理由をまとめました。

この記事の内容

  • プログラミングをやりたくないマインドが恋人に振られる原因になる
  • プログラミングをやりたくない時ほど継続すべき
  • やりたくないプログラミングを続けるための気持ちの切り替え方

-スポンサードサーチ

プログラミングをやりたくないマインドが恋人に振られる原因になる

プログラミングをやりたくないマインドが恋人に振られる原因になる

「プログラミングと恋人に振られることに何の関係があるんだろう」という感じですが、意外なことに共通点があります。

キーワードは、「好きの反対は無関心」ということです。

恋人に振られる理由と、プログラミングをやめることの共通点について、体験談をもとにまとめてみました。

恋人に振られる理由のマジメな考察

少しダークな話題で恐縮ですが、恋人に振られる理由をマジメに考えてみました。

理由としてはいろいろあると思いますが、今回は「重いと思われて振られるケース」を考えてみます。

 

恋愛における「重い」とは、ざっくり言うとこんな意味です。

相手に対する思いが強すぎて、思いを表現するための言葉や行動が度を過ぎること。

学生時代の恋愛にあるあるなことかと思います。

 

相手に対する思いが強すぎると、嫉妬や束縛に繋がることも。

そんな状況はお互いにとって辛いんですよね。いわゆる「好きだけど嫌い」という感じです。

自分語りですみませんが、学生時代の僕はそんな感じで、重いと言われて振られましたm(_ _)m笑

プログラミング学習も「好きだけど嫌い」に似ている

恋愛における「好きだけど嫌い」という気持ちは、プログラミングをやりたくない心境と似ています。

「プログラミングをやりたくないなぁ」と思うくらいなので、ある程度プログラミングの勉強に嫌気が刺してるはずです。

ただ、心のどこかでは「プログラミングはやりたくないけど、続けなきゃ」と考えてませんか?

 

プログラミングを始める理由は人それぞれですが、だいたいがこんな感じかと思います↓

プログラミングを始める理由

  • プログラミングができるようになれば、年収が上がる
  • リモートワークができるようになって、満員の通勤電車から逃げられる
  • 海外でノマド生活ができる

素直な欲求ですが、どれもすばらしいですよね。

 

ただ、プログラミングの学習自体は決して楽しいことばかりではないです。

コードの意味がわからないし、英語でエラーは出てくるし、正直言って辛いことの方が多いはず…

プログラミングを身につけて、自分のスキルで稼ごうと思ったはいいけど、その道のりが意外と大変なんですよね。

好きの反対は無関心

恋愛における「好きだけど嫌い」も、「プログラミングをやりたくない」という気持ちも、同じジャンルの悩みだと思います。

何か叶えたい・続けたいという思いはあっても、その過程が苦しい。

その苦しさが好きだけど嫌いだし、プログラミングをやりたくないという気持ちになるのかなと思います。

 

ただ、そもそも嫌いなことや辛いことをやめることにわざわざ悩まないんですよね。

たとえば、嫌いな食べ物をわざわざ食べますか?

「トマトが嫌いなんだけど、これはがんばって食べよう」、そんなことはあまりないはず。

 

要するに「好きの反対は無関心」なので、嫌いだと思ってしまう時点で、心のどこかで惹かれています。

「好きだけど嫌い」も「プログラミングをやりたくない」も、前に進むための悩みです。

プログラミングをやめる人は、別にやりたくないとか考えずにサッとやめていきます。悩む時点で、続けた方がいいのは明白ですよね。

プログラミングをやりたくない時ほど継続すべき

結論としては、プログラミングをやりたくない時こそ、続けた方がいいです。

なぜなら、やりたくないという気持ちに悩んでる時点で、ある程度「続けなきゃ」という思いがあるから。

 

たぶん、プログラミングをやめたとしても、またいつか「プログラミング勉強しなきゃなぁ」と思うはずです。

一度失ったものは意外と諦めきれないもので、また手に入れようと努力するものなんですよね。

恋愛における「好きだけど嫌い」をこじらせた場合

また自分語りで恐縮ですが、体験談なので少しお付き合いください。

僕には学生時代に2年半ほど付き合った彼女がいるんですが、当時の僕は俗にいう「重い人」でした。

嫉妬したり束縛したり、あまりいい人ではなかったと思います…笑

 

2年ぐらい付き合ったあとに、仕事の関係で遠距離恋愛になったのですが、会えないのが辛くて結構病みました。

あまりにも病みすぎて「好きだけど嫌い」状態になってしまい、彼女に「別れよう」みたいなことを言ってしまうことがあり。

しばらくは「そんなこと言わないで」と言ってくれた彼女も、最後には「そうだね」と返してきて、それが別れのきっかけになってしまいました。

 

どう考えても僕に非があるので、自分の行動が別れに繋がったのをひどく後悔しました(1年ぐらい引きずりました)。

自分の恋愛話で恐縮ですが、一時の感情に身を任せると後悔するのは伝わったかなと思います

プログラミングをやりたくないのは本心ではないはず

一時のマイナスな感情で何かを諦めるべきではないです。

「プログラミングをやりたくない」と思う時点で、ある程度の熱意と時間をかけている証拠。

 

たぶん、「プログラミングをやりたくない」のは一時の感情であって、本心ではないはずです。

成長には痛みを伴うもので、その痛みにもフェアに向き合う必要があります。

未来の自分が公開しないために、今は踏ん張り時だと思ってがんばりましょうd(^_^o)

-スポンサードサーチ

やりたくないプログラミングを続けるための気持ちの切り替え方

やりたくないプログラミングを続けるための気持ちの切り替え方

未来の自分のためにがんばるとはいっても、今は辛い時期ですよね。

辛い時には、気持ちを切り替えるのが大事です。

 

そこで、プログラミングを続けるための気持ちの切り替え方をいくつかまとめてみました。

プログラミングを続けるための気持ちの切り替え方

  • プログラミングを勉強する目的に再度向き合う
  • 小さな欲をガマンする
  • 勉強方法を見直す・確認する

プログラミングを勉強する目的に再度向き合う

プログラミングは目的ではなくて、手段です。

Webサイトを作る・サービスを作る・お金を稼ぐなど、いろんな目的を達成するためにプログラミングはあります。

「お金を稼ぎたい」は少し不純かもですが、立派な目的ですよね。

 

プログラミングを学ぶこと自体が目的になると、とても辛いです。

今一度、自分がプログラミングを学ぶ理由を考えてみましょう。

小さな欲をガマンする

プログラミングは手段だと言いましたが、達成できる目的も結構大きいです。

ただ、達成するまでに時間がかかるので、その時間は辛いものになります。

飲みに行くのをガマンしたり、Youtubeを見る時間を減らしたりと、なかなか辛いですね。

 

ただ、遊びや飲みなど、小さな欲を満たし続けると、大きな目標は達成しにくいかなと思います。

ここは心機一転、「大きな目標を達成する」という気持ちで、プログラミングに取り組むのがいいですね。

勉強方法を見直す・確認する

プログラミングを身につけるには、それなりの時間がかかります。

特に独学だと、どう勉強すればいいのかわからなくて、余計な回り道をしてしまうことも。

時間がかかるとはいっても、それなりに効率の良い勉強方法はあるので、一度勉強の仕方を見直すのがいいかなと思います。

 

効率の良い勉強方法については、プログラミングの効率的な学習方法と手順を5ステップで【ゼロから】にまとめましたので、ぜひ見てみてくださいm(_ _)m

プログラミングを続けるのもやめるのも自分次第

「プログラミングをやりたくない」と思っているなら、やめるのもアリです。

ただ、好きの反対は無関心ということを考えると、今の時点でやめるのはオススメしません。

もし、やめるなら思い切ってやめるか、なんとなく頻度を減らしてフェードアウトするのがいいかなと思います。

 

会社勤めをやめる・ノマドワークする・年収が増える、プログラミングにはいろんな可能性がありますが、やめるのは自由ですからね。

結局は、プログラミングを続けるのもやめるのも自分次第です。

 

ただ、僕個人としては、プログラミングを続けることをおすすめしますよd(^_^o)

 

関連記事:
【未経験から】プログラミングの独学方法の手順まとめ【実践済み】

スポンサーリンク
スポンサーリンク