仕事を辞めるのに必要なのは合理的な理由です【勇気じゃない】

こんばんは、元税務職員の氷犬です。

 

仕事を辞めたい20代の人
今の仕事がイヤだから辞めたいんだけど、イマイチ勇気が出ない。
仕事を辞めたら周りに迷惑がかかりそうだし、将来のことも不安だし。
辞める勇気ってどうやったら出るんだろう?

こんな悩みの声に答えます。

 

この記事の内容

  1. 辞められない理由を辞めてもいい理由に変える
  2. 事前に準備すべきこともまとめておこう【お金とか】
  3. 自分の行動に責任を持ちつつ、やりたいようにやる

なお、僕は7月10日に5年間勤めた税務署を辞めておりまして、辞める前に考えていたことなので参考になるかなと思います。

今日、5年間働いた税務署を辞めてきました!【さらば公務員人生】

-スポンサードサーチ

辞められない理由を辞めてもいい理由に変える

なんとなく仕事を辞めたいと思っていても、自分の中の常識がその考えを邪魔してくることは多いです。

仕事を辞める時の心配事

  • 収入が途絶えるので、お金が無くなる
  • 仕事を辞めたら周りに迷惑がかかる
  • 将来の安定が失われるかもしれない

やっぱり仕事を辞める時っていろいろ心配になりますからね。

 

ただ、ふわっと辞められない理由を考えても不安になるだけなので、ひとつひとつ書き出してじっくり考えてみるのがいいと思います。

仕事を辞めるのに必要なのは「辞められない理由を辞めてもいい合理的な理由に変えること」です。

1:収入が途絶えるので、お金が無くなる

お金の問題は一番大きな心配事です。

貯金がないとか、次の仕事が見つからなかったらとか、お金に関する不安はたくさんありますよね。

 

ただ、理由が「お金が無くなる」というシンプルなものなので、対策がすごく簡単です。

あらかじめ貯金をしておく、転職活動をするなど、解決策は一般的なものばかり。

いくらでも貯金や転職のノウハウは転がってますので、じっくり調べてみるといいですね。

 

ちなみに自己都合の退職の場合、1年以上雇用保険に加入していると、退職から3か月後に失業保険がもらえるので参考までに。

【社労士監修】失業保険(失業手当)受給の流れや条件は? 雇用保険の諸手続き解説

2:仕事を辞めたら周りに迷惑がかかる

「皆忙しいのに急に辞めたら迷惑がかかるんじゃないだろうか?」

僕も2人で仕事をしていたので気持ちはわかります。

1人抜けるともう1人が全部の仕事をする必要がありますからね。

 

ただ、日々の仕事よりも「仕事を辞めたい」という気持ちの方が大事なので、周りの心配はしなくていいです。

自分の考えてることにまずは向き合いましょう。

 

ぶっちゃけ1人ぐらい抜けたところで周りは大して困りません。

僕も「変なタイミングで辞めたら迷惑かかるなー」と思い、辞めるタイミングを提案したんですが、「別になんとかするから好きにしていいよ」と言われました笑

もし、自分1人抜けた程度で大事になるならその職場は仕事を抱えすぎか、上の人がダメなだけです。

 

「周りのことは気にしなくていい」とはいっても心配になるんだったら、徐々に仕事を引き継げるように相談してみてはどうでしょうか。

まあ、相談してもキツく言われるようだったらそもそも職場の雰囲気が良くないです。

長く働いてもあまりメリットはないので、なおさら辞めた方がいいと思います。

3:将来の安定が失われるかもしれない

お金や職場のことと違う、「将来の安定」というふわっとした不安も辞められない理由になるんじゃないでしょうか。

 

「急に会社を辞めたら将来苦労するだろうなぁ…」

まあ、よくある悩みです。僕も同じことを考えました。

 

ただ、「将来の安定」ってイマイチよくわからないですよね。

今の会社でずっと働ける保証もないし、身体を壊してしまうかもしれない。

会社で働いてるからといってノーリスクで人生を過ごせるわけではありません。

 

そもそも若い内に「イヤだなぁ…」と思いつつ仕事をするのはすごくもったいないと思います。

どうせやるなら少しでも前向きな気持ちで仕事した方がいいですからね。

多少苦労することはあるかもしれませんが、ぜひ今を楽しむために動きましょう(^_^)

事前に準備すべきこともまとめておこう【お金とか】

自分なりに辞める気持ちの準備ができたら、事前に準備しておくこともまとめておきましょう。

仕事を辞める前の準備

  • 最低3か月は無収入でも過ごせる程度の貯金をしておく
  • 転職活動などで次の仕事を探しておく
  • 職場をキレイに立ち去れるよう、仕事を終わらせておく

最低3か月は無収入でも過ごせる程度の貯金をしておく

先ほども触れましたが、仕事を辞めてから90日が経つと失業保険を受給できます。

その間、最悪収入が無くなっても大丈夫なよう、3か月は過ごせる程度の貯金はしておきましょう。

退職金などで補ってもいいですね。僕は退職金とボーナスで補いました。

 

お金がないと、どうしてもそればかりが心配になりますからね。

仕事を辞めてじっくり考えるためにも貯金はしておいた方がいいです。

 

消費者金融や親から借りるという手もありますが、借金は返済のことを考える必要があるので、あまりおすすめしません。

返せる保証のない借金はあまりしない方がいいと思います。

転職活動などで次の仕事を探しておく

貯金があっても減っていくのはストレスになるので、できればスムーズに次の仕事に移りたいですよね。

働きながらは大変だと思いますが、転職活動をしておくのがおすすめです。

 

もしくは、仕事に繋がりやすいスキルを身に着けるのもいいですね。

たとえば、プログラミングはエンジニアが足りてないことから需要があるので、特におすすめなスキルです。

僕も転職活動はしてませんが、プログラミングの勉強を日々しています。

初心者がプログラミング学習をはじめて1か月でやったこと【詳しく】

職場をキレイに立ち去れるよう、仕事を終わらせておく

余計なトラブルは生まないに限る、ということであらかじめ自分の仕事は終わらせておきましょう。

たぶん、退職する旨を伝えた後に仕事が増えることはないと思います。

退職間際になって慌てることのないよう、計画的に仕事をこなしていきましょう。

 

僕の場合、退職するまでの1か月はほとんど仕事がなかったです。

あまりにも暇だったので、見回りと称して会社の周りを散歩していました笑

-スポンサードサーチ

自分の行動に責任を持ちつつ、やりたいようにやる

「仕事を辞めるのに必要なのは勇気じゃない」といいましたが、結局最後は「やりたいことをやる!」と言えるかどうかだと思います。

結局、自分の行動に責任が持てるのって自分自身なので、周りはあまり関係ないんですよね。

 

仕事を辞めると言うと、「やめておいた方がいいよ」とか「この先どうするの?」みたいなことを言われがちですが、すべては自分次第です。

周りの人は自分にそれほど関心がなくて、言ったことに責任を持ちません。面倒も見てくれません。

どうせなら仕事を辞めることをネタにして、人生をコンテンツ化していきましょう!

 

全然意味わかんないですが、税務署を辞めただけなのにやたら注目されました(-_-;)笑

 

心配なことや不安なことも、発信してしまえば意外と温かく受け入れられるものですよ。

仕事を辞めるくらい大したことではありません。

自分の行動に責任を持ちつつ、やりたいようにやってみましょう(^_^)

「仕事を辞めるのに必要なのは合理的な理由」まとめ

  • 仕事を辞めたくても辞められないのは、理由を分析していないから
  • 気持ちの準備と事前の準備の段取りを考えておく
  • 結局最後は「やりたいことをやりたい」と言えるかどうか
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA