サラリーマンが税金を勉強するメリットはありません【サウザーラジオを聞いて】

こんばんは、(元)税務職員・個人課税担当の氷犬です。

当ブログでは過去にサウザーさん(@Fist_of_Phoenix)のVoicyはおすすめだよ、という記事を書いたことがあります。

記事はこちら→【Voicyを聴くなら『サウザーラジオ』と『イケハヤラジオ』がおすすめ!】

そのサウザーラジオで税金について話している回があり、大変興味深かったので記事にさせてください。

サウザーラジオ番外編「税金の勉強の仕方、何からするべき?」

今回はサウザーさんがアナキンさん(@AnnyJedi)と一緒に「税金について勉強したいのですが、何から始めたらいいですか?」という質問に答える回でした。

 

質問は以下のとおり(書き起こしです)。

質問なのですが、いつの回か忘れたのですが、税金のことを勉強していたと言っていたと思います。
僕は税金の仕組みを学びたいと思っているので、サウザーさんの勉強法を参考にさせていただけないでしょうか。

補足です。
一応、目指しているレベルとしては社会人になった時に、知っておくべき税金の知識はすべて抑えておきたいと思っています。

 

Voicyを聞いてる中で税金の話が出てきました。
サウザーさんは具体的にどのような方法で勉強されたのでしょうか。
本なら名前を教えていただけると嬉しいです。

「おそらくサラリーマンになるだろう」とか、「人に聞いてる時点でそもそも自分で勉強する気がない」とか、ツッコミどころはありますが、まあおいといて。

 

この質問に対するサウザーさんとアナキンさんの回答はこちら。

  • サウザーさん:昔FXで稼いだ時に痛い目を見てから勉強し始めた。まあ、本読めばいいんじゃない。自分は税理士にお願いしてるけど。
  • アナキンさん:税金とか会計の仕事で食っていきたいなら資格を取るとか。そこまでじゃないなら、FP3級ぐらい取っておけばいいと思う。
  • 共通意見:そもそも自分で商品を作って売上立てないと勉強する意味ないけどね。税金の知識だけだと、金にもならないし女にもならないよ。

 

「すばらしく的を射てるな」と感じました。

(元)税務職員から見てもまったく同じ意見です。

ただ、もう少し補足できるところもあると思うので、この記事ではお二人の意見をベースに少し情報を加えてみます。

 

-スポンサードサーチ

サラリーマンが税金を勉強するだけ無駄な理由

先ほどの質問者はおそらくサラリーマンだろう、という予想のもとに説明しますね。

もし、ブログやアフィリエイト、副業などで収入を得てるなら税金を勉強する価値はありますよ。無駄にはなりません。

あくまでも「収入が給与所得一本のサラリーマン」と仮定して話を進めます。

 

なぜ、「サラリーマンが税金の勉強をすると時間が無駄になるのか」というと、答えは簡単。

「知識があっても節税できないから」です。税金を安く抑えられないから。

 

「いや、節税するつもりはないけどなんとなく勉強したいんです」という方はまあ、勉強していただいてもかまいませんが、もっと他のこと勉強した方がいいと思います笑

 

日本ではサラリーマンは節税できないシステムになっている

所得税の仕組みはすごく単純で、こんな感じの図で説明できます↓

「収入 - 必要経費 = 所得」を示した図です。

この残った所得に対して税金がかかるわけですが、サラリーマンはこの「所得を計算する過程」が全部自動計算になっています。

 

サラリーマンは、会社からもらった給料から概算で経費が引かれて、税金がかかるシステムの中にいます。

  1. 源泉徴収制度
  2. 年末調整
  3. 給与所得控除

この3つのよくできた制度によって、サラリーマンは税金の計算をしなくていいし、黙って税金を引かれるだけでいいのです。

 

要するに、サラリーマンの税金は収入がわかれば計算できるようになってるんですよね。

まあ、言い換えると自分で自由に経費を計上できないというか。

 

所得税の仕組みは本当に単純で、所得税を少なくしたかったら「経費を減らす」のが一番効率がいいです。

サラリーマンは経費をコントロールすることが不可能なので、税金の勉強をしてもその知識を活かすことができない。

 

もう一度この図を見ていただければなんとなく理解できるんじゃないかと。

 

もう少し詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください↓

【サラリーマンの経費は自動計算。5分でわかる「給与所得控除」】

 

税金を勉強する前に事業を持つことが大事

サラリーマンは経費を自由に計上できないので、税金を勉強するだけ無駄という話でした。

Voicyの中でサウザーさんとアナキンさんが「まず自分の事業を持たないとねぇ…」とおっしゃっているのですが、まさにそのとおりです。

 

使い道がない勉強をするのはただの趣味でしかないので、まず自分の事業を持つのが大事です。

事業を始める前に税金の勉強したところで、皮算用にしかなりません。

まずはお金や経済、事業について勉強する方が先です。

税金は利益(結果)に対してかかるものであって、過程にかかるものではないので、利益が出そうになってから考えても遅くないです。普通に間に合います。

 

-スポンサードサーチ

厳しくなったけど、身に着けておいて損はないよ(勉強方法)

つい口調が厳しくなりましたが、税金は情弱ビジネス、つまり知らないと損をする世界です。

もし、あなたがブログやアフィリエイト、副業をしている、あるいは事業をしている方なら多少は勉強しておく必要があるでしょう。

 

1:FP3級相当の勉強をする

アナキンさんが「FP(ファイナンシャル・プランナー)の資格いいんじゃない?」とおっしゃっていたのですが、僕もFPの勉強をすることをおすすめします。

FPの資格は3年くらい前に暇だったので取ったのですが、社会の仕組みを軽く勉強するにはちょうどいいのかなと。

僕はこの本で勉強しましたね。わかりやすくてよかったですよ。

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級

 

2:FP以上の知識が欲しい

「FP3級は持ってるけど、それ以上の知識が欲しいんだ!」という野心溢れる方は本を読みましょう。

職員から見ておすすめの本はこちらに書きました⇒【税務職員が勧める税金の勉強チャート。できることから始めよう!】

「経費を抑えたい」とか「節税したい」という方は、書店に行ったらそういう本がたくさん売ってるので見ていただければいいのかなと。

 

3:税理士の先生に聞く

とはいえ、税金の知識をゼロから勉強するのは大変なので、実際に事業をしている人なら税理士の先生に聞いてしまうのが一番早くて正確だと思います。

軽い相談くらいなら大したお金もかかりませんからね。

「餅は餅屋」です。難しいことはプロに任せましょう。

 

サウザーさんのVoicyはすごくおすすめです

今回はサウザーさんのVoicyから話を広げましたが、この回のみならずサウザーさんのVoicyはおもしろくてタメになります。

改めて、サウザーさんとアナキンさんのTwitterなどを貼って終わりにします。ありがとうございましたm(_ _)m

 

・サウザーさん

Twitter:@Fist_of_Phoenix

ブログ:これからの「カネと女」の話をしよう。

・アナキンさん

Twitter:@AnnyJedi

 

 

 

 

(ちなみに僕は税金の知識があったおかげで、女性と一夜を共にできたことが1度だけありました)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA