23歳、税務署を辞める1週間前に思うこと【新たな門出】

こんばんは、(元)税務職員の氷犬です。

 

毎年7月10日は全国の税務署の異動事例が出る日でして、要するに転勤の日です。

異動日の1週間前、つまり7月3日は異動の予告日ですね。

 

まあ、僕は7月10日をもって退職するので、あまり関係ありません笑

ただ、退職を前にいろいろと思うことがあったので、書き留めておこうと思います。

この記事の内容

  1. 7月3日は税務署の内示予告日です
  2. 人はつい受け身で日々を過ごしがち
  3. 税務署を辞める1週間前に思うこと

7月3日は税務署の内示予告日です

毎年7月3日の10時から、全国の税務署・国税局では異動の予告が行われます。

まあ、署長なり課長なり偉い人に呼び出されて、「〇〇署の〇〇調査官に任命する」「〇〇局の〇〇課の統括官に任命する」とか言われるわけですね。

かくいう僕も2017年の7月3日に「田舎に飛ばすわー」みたいな辞令が出て、1年後に結局辞めることになりました笑

 

どうやら辞職するのにも辞令が出るらしく、朝11時ごろにゲームしてたら署長から「氷犬君には7月10日付で辞職予定の辞令が出たから!よろしく!」との電話がかかってきました。

ゲーム中だったので適当に返事してしまいましたが、どうやら正式に辞めることになったみたいですm(_ _)m

 

毎年7月3日は「〇〇が資料調査課に行くらしいぞ」「俺地方に飛ばされたー」みたいな会話が繰り広げられるので、税務職員は仕事してません笑

-スポンサードサーチ

人はつい受け身で日々を過ごしがち

毎年の転勤は恒例行事ではありますが、「転勤ってとにかく受け身な出来事だよなー」と感じます。

まあ、田舎に役所がなかったら困る人もいるとは思いますが、好きで地方に住んでる人にサービス提供するために若い人が行かなきゃいけないってのは辛いですよね。

このブログでも散々「田舎で一人暮らしは辛い」「転勤が嫌だ」と書いています。

公務員の一人暮らしあるある。孤独の辛さを全力でアピールします

 

これだけネットワークの技術が発達してるなら、田舎もリモートで対応可とかになればいいと思うんですけどね。

たぶん、それは未来永劫叶うことはないでしょう(-_-;)

技術の進歩に人々の知識が追いついていないのが現状ですからね。

 

やはり技術をうまく扱えない人には、同じ人が対応に当たる必要があります。

まあ、若い人に取ってみれば「そんなの知らないよ…」って感じですが笑

「給料をもらう」「仕事をする」は受け身な行動

よく考えると仕事をしたり、給料をもらったりって受け身な行動です。

自分でゼロからビジネスを立ち上げたり、お金を稼いだりって意外と難しく感じますからね。

 

小中高と学校で教育を受けて、大学に入り、普通に就職して仕事をする。

このレールの中に「自分で目標設定をしてひたすらに行動し続ける」ということは含まれていません。

基本的に皆と同じ行動をして、限られた範囲で行動していくことが多いですよね。

 

辛い辛いとはよく言いますが、人と同じことを受け身でやってたら辛いのは当然の話。

ビジネス書なんかにも書いてあることですが、実際に行動できる人は限られています。

最近は副業解禁の流れになっているし、人に言われたことを受け身でやっていてはドンドン辛くなるばかりですね。

税務署を辞める1週間前に思うこと

さて、高校を卒業してから5年ほど税務職員として働いてきたわけですが、僕ももれなく受け身な生活をしておりました。

日々振られた仕事をこなして、給料をもらう。

もっと言えば、住居ですら公務員宿舎なので受ける側でした。

 

5年間も受け身生活を繰り返していると、とことん体が受け身になるので自発的に行動するのがすごく難しくなります。

たとえば、5月の下旬から7月までまったく仕事をしないニート生活をしていたのですが、プログラミングの勉強が全然進まない…

自分を励ますためにそんな記事を書きました笑

プログラミングのモチベーションが続かない人を励まします【自分もそう】

再就職することも考えたけど、それも受け身な選択かも

元公務員がフリーランスエンジニアを目指す4つの理由【ゼロから】

フリーランスエンジニアになるとは言ってきたものの、「IT業界に再就職しようかな」と少し弱気になっているのも事実です。

未経験からフリーランスになるより、一旦就職してから独立する方がスムーズという意見も聞きますからね。

 

ただ、なんとなく再就職をするのも結局は「受け身になってるんじゃないか」と思って、思考がグルグルと回っています笑

こればかりは税務署を辞めてみないと実感が湧かないですね。時間が解決するものだと思います。

家も人生の目標も決まってないけど、これからは楽しみ

ただ、「公務員を辞める」という選択は人生のレールを少し外れた気がして自分自身おもしろいと思ってます。

まあ、守るものもないので、すごく自由になるなーという感じです。

 

正直に言うと、あと2週間もすれば東京に行くのにまだ家が正確に決まってません(-_-;)笑

「このまま決まるんだろうか?」と少し不安ですが、そんなことがあってもいいかと思い、とりあえずは連絡待ちのような状況です。

 

また、これといってすごくやりたいこともないので、ある意味空っぽの状態ですが、それもまた楽しみのひとつですね。

北海道から東京へ移住して、エンジニアになる。

これからも「今の仕事がつまらないけど何をしたらいいかなぁ」と悩んでる人の参考になる記事を書いていきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA