WordPressテーマ『Anemone』を作りました【無料配布は終了】

Wordpressテーマ「Anemone」
※ご案内

機能を改良して商品化いたしました。

製品版のAnemoneについては、以下のページをご覧ください。

>>ブログ向けWordPressテーマ『Anemone』を作りました

こんばんは、氷犬です。

「グラデーションを使ったブログテーマが使いたいな」と思ったので、自分で作りました。

ブログテーマ『Anemone』

製作期間は5日で40時間ほどです。

しばらく無料配布しますので、ぜひ使ってみてくださいm(_ _)m

 

この記事ではブログテーマ『Anemone』を紹介します。

この記事の内容

  • ブログテーマ『Anemone』の紹介
  • Anemoneのコンセプト・特徴
  • 参考にしたサイト

ブログテーマ『Anemone』の紹介

Anemone

「グラデーションを使ったサイトを作りたいな」と思ったので、練習がてらブログテーマを作りました。

ゼロからWordpressでサイト構築するのは初めてだったんですが、調べつつ作ったら意外とできるものですね。

-スポンサードサーチ

Anemoneのコンセプト・特徴

Anemoneは、JavaScriptやjQueryを極力使わず、ソースコードがシンプルになるように心がけて作りました。

装飾でCSSは書いてるものの、割といじりやすいテーマになったかなと思います。

グラデーションを用いたデザイン

グラデーションを用いたデザイン

ヘッターやウィジェットの背景にグラデーションを使うことで、深みのあるデザインに仕上げました。

フォントも当ブログと同じ游ゴシックを使っていて、品のあるイメージになったかなと思います。

SNSボタンを標準装備

SNSボタンを標準装備

今時あまり珍しくないかもですが、SNSボタンを4つ揃えました(Twitter,Facebook,Google+,はてな)。

FeedlyやPocketはそのうち付けようかなと思います。

とにかくデザインにこだわって作りました

「初めて作るテーマだから、せっかくならいい感じに仕上げよう」と考えて、デザインはとてもこだわりました。

グラデーション+マテリアルデザインなので、どことなくSANGOっぽい見た目になったのが玉にキズです(-_-;)笑

 

なお、『Lilac Cave』『Sakura Rain』という色違いのバージョンもありまして、別途配布しております。

参考にしたサイト

WordPressテーマを作るにあたって、以下のサイトを参考にしました。ありがとうございますm(_ _)m

参考にしたサイト

  • manablog:デザイン,PHPタグの使い方など、随所でお世話になりました。
  • Plusers:Wordpress化する時の手順が詳しく書いてあって、とてもわかりやすいです。
  • Webクリエイターボックス:主にグラデーションやデザインなど。すばらしいサイトです。

調べつつ作れば40時間くらいあればできますので、プログラミング学習中の方はスキルアップにおすすめです。

 

なお、僕は4か月ほどでこれくらいのサイトを作れるようになったので、ぜひプログラミング・デザインを頑張りましょう!

プログラミングの効率的な学習方法と手順を5ステップで【ゼロから】

2018年8月16日
スポンサーリンク