仕事を変えたいと思った時に考えるべきこと【自分を知ることから始める】

仕事を変えたいと思った時に考えるべきこと【自分を知ることから始める】

こんにちは、氷犬(@icedog_410)です。

仕事でストレスを感じた時や、今の仕事に将来性がないと考えた時に「仕事を変えたい」と思うことがありますよね。

しかし、勢いで転職してしまうと、転職先でも同じ思いをすることになり、むしろ前よりも状況が悪くなってしまうことが多々あります。

仕事を変える場合、まずは自分の現状を整理して、その中でわかった課題を「どう解決するか」という考え方を持って行動した方が良いです。

そこで、この記事では「仕事を変えたいと思った時に考えるべきこと」について、個人の経験を交えつつ書いてみました。

「仕事を変えたい」「転職したい」という方の参考になれば幸いです。

仕事を変えたいと思った時に考えるべきこと

仕事を変えたいと思った時に考えるべきこと
  1. 自分の考えを整理し、自分の欲求と向き合う
  2. スキルと経験を洗い出して整理する
  3. 他の会社や業界を知る
  4. 自分の現状と、他の会社・業界とのギャップを理解する
  5. 自分に足りないスキルがあれば、自主的に勉強する

大きく分けると、上の5つです。

上から順番に行動していくイメージです。

ひとつずつ掘り下げて説明していきます。

①自分の考えを整理し、自分の欲求と向き合う

まずは、「なぜ仕事を変えたいと思ったのか」を冷静に整理します。

  • 年収が低い
  • 労働時間が長い
  • 職場の人間関係が悪い
  • 仕事に将来性がない
  • 仕事に興味が持てない

など、いろんな要因があるかと思います。

仕事を変えるのであれば、不満の要因を解決する仕事に就くべきですよね。

そして、次に自分のしたいことや欲しいものを洗い出してみます。

  • モノが欲しい
  • 旅行したい
  • 満員電車を避けたい
  • 良い家に住みたい
  • 健康になりたい

ここで大事なのは、「自分の欲求に素直になること」です。

遠慮してしまうと、結局思い切った行動ができなくなってしまうので、素直にしたいことや欲しいものを洗い出してみます。

要するに、仕事を変えたいと思ったら、まずは自分の欲求と向き合うことが重要なのです。

自分の欲求を冷静に理解しておくことで、「どのような転職をするべきか」が理解できます。とても重要なポイントです。

②スキルと経験を洗い出して整理する

自分の欲求を叶えるために転職するとはいっても、会社が雇ってくれるのは「個人の欲求を満たすため」ではありません。

会社は自社に足りない人材を求めているので、「会社から求められる人材」を理解する必要があります。

そこで、次に「自分のスキルと経験を洗い出して整理すること」が必要です。

  • 営業:モノやサービスを売る
  • マネジメント:会社のメンバーをまとめてプロジェクトを動かす
  • プログラミング・デザイン:モノやサービスを作る
  • マーケティング:売れる仕組みを作る
  • 総務・人事:会社の仕組みを作って動かす

会社で働いていると、「自分の具体的なスキルは何か」を意識することは少ないと思います。

しかし、転職活動では「どれだけ自分のことを理解しているか」がかなり重要になります。

なので、自分のスキルや経験を洗い出して、理解しておくことが転職活動をする前には必要なのです。

③他の会社や業界を知る

自分の欲求と、スキル・経験を洗い出したら、他の会社や業界のことをリサーチしましょう。

リサーチの方法は、以下のとおりです。

  • 業界地図を見る
  • 書店に行って、本を読んでみる

業界地図を見る

書店に行くと、こんな本が並んでいます。

日本経済新聞出版社
¥1,320 (2020/01/22 17:24:14時点 Amazon調べ-詳細)

就活の時に呼んだ方もいるかもしれませんが、日経がまとめている業界地図です。

自分のいる業界以外のことを考える機会はさほど多くないです。

なので、こういう業界地図を見て、他の業界や会社の関係性を理解するのはとてもおすすめですね。

書店に行って、本を読んでみる

書店に行って、興味のある本を手に取って適当にパラパラ読んでみるのもおすすめです。

  • 広告
  • プログラミング
  • Webデザイン
  • 営業
  • 人事

など、書店にはいろんなジャンルの本が並んでいるので、幅広くリサーチができます。

おもしろそうな本があれば、自腹を切って買うのが良いですね。

個人的には、プログラミングやWebマーケティングといったWeb系の仕事がおすすめです。

裁量が広くて楽しく働けますし、自分のためになるスキルが身につくので一押しです。

【20代の仕事】楽しく働きたいなら「Web系の仕事」がおすすめ

楽しく働きたいなら「Web系の仕事」がおすすめ【20代向け】

2019年3月7日

よくある間違い:いきなり転職サイト・転職エージェントに登録する

いきなり転職系のサイトやエージェントに登録するのは間違いです。

急に求人票を見ても、業界の理解が足りていないと、何が書いてあるのかわからず、意味不明だからです。

あと、転職エージェントを使うとわかるのですが、なぜか急いで転職しなければいけない気分になります。

なので、「仕事を変えたい」というふわっとした段階だと、転職サイト・転職エージェントには登録しない方が良いと思います。

④自分の現状と、他の会社・業界とのギャップを理解する

  • 自分の欲求を理解する
  • 自分のスキルと経験を把握する
  • 他の会社や業界のことを知る

この3つを行うことで、「自分の現状」と「他の業界の情報」がなんとなく把握できるようになります。

そうなると、冷静に状況判断ができるようになるので、転職で失敗しにくくなります。

例えば、「自分の欲求が達成できない業界には行く意味がない」「自分のスキルや経験が活きない業界には転職しにくい」など。

自分と他の業界・会社とのギャップを理解することは本当に重要です。

⑤自分に足りないスキルがあれば、自主的に勉強する

そして、最後には自主的な勉強が必要です。

おそらく転職する時に自分のスキルや経験がそのまま活きる会社は、ほとんどありません。

もし、自分のスキルや経験がそのまま活きてしまうのであれば、今とほとんど条件が変わらない会社とうことになります。なら、転職する意味がないですよね。

少なからず、今の自分と他の会社が求める人物像には少なからずギャップがあります。

そのギャップを埋めるために、自主的な勉強が必要になるのです。

Webマーケティングやプログラミングの勉強であれば、以下の記事が参考になるかと思います。ぜひ読んでみてください。

-スポンサードサーチ

転職できる材料が揃ったら転職活動をする

転職できる材料が揃ったら転職活動をする

自分と他の業界・会社のことを知り、そのギャップを埋める準備ができたら、いよいよ転職活動です。

転職活動をするにあたっては、2つほど注意点がありますので、紹介します。

  • 最低3か月ほどかかることを想定して、スケジュールを組む
  • 転職にはタイミングや相性があることを知っておく

最低3か月ほどかかることを想定して、スケジュールを組む

転職活動には、最低3か月ほどかかります。

  • 求人を探す(1週間)
  • 求人に応募する(2週間)
  • 面接(1か月)
  • 条件交渉・内定(1か月)

1,2か月で内定が出て、転職できる会社が見つかることもあるかと思います。

しかし、急いで転職すると比較する余裕がなかったりして、良い転職にならないケースが多いです。

焦る気持ちはわかりますが、転職は人生の中でも大きなイベントとなります。

焦りながらも、じっくり悩んで着実に進めていきましょう。

転職にはタイミングや相性があることを知っておく

求人に応募しても、書類で落ちたり、面接で落ちたりすることがあります。

ただ、それは企業側のタイミングであったり、自分との相性が悪かっただけということも多いです。

もし、選考に落ちても、「もっと良い条件で転職するチャンス」と捉え、落ち込まず前向きに行動していきましょう。

仕事を変えたい時は自分の本心に素直になって行動すること

「仕事を変えたいと思った時に考えるべきこと」というテーマで、転職するための手順について紹介しました。

大事なのは、自分の本心に素直になること。

「自分が本当にしたいことは何なのか」をよく考えて、自分の欲求を達成するために行動すると失敗しにくいです。

今より良い状態を目指して、焦らず着実に行動するのがおすすめです。

初めての転職なら、誰かに相談しながら進めるのがおすすめ

転職を初めて考えるのであれば、誰かに相談しながら進めると良いです。

そうだんドットミーというサービスでは、専門のキャリアアドバイザーにオンラインで気兼ねなく相談することができます。

相談するためには、10,000円前後かかってしまうのですが、転職に失敗するとそれ以上の損をする可能性があります。

経験豊富な誰かに相談するのは、かなり賢い投資です。ぜひそうだんドットミーで相談してみてください。

そうだんドットミーを見てみる

転職エージェントを使うのも良い

転職活動は、転職エージェントを使いつつ進めるのがおすすめです。

転職エージェントは転職をサポートするプロなので、「仕事を変えたい」という相談を親身になって受けてくれます。

僕も実際に使いましたが、結果としてとても良い転職ができました。初めての転職ならエージェントを使うのが間違いなくベストです。

※完全無料で使えるので、悩む前に登録して話を聞いてみるのがおすすめです。

関連記事
【20代の仕事】楽しく働きたいなら「Web系の仕事」がおすすめ

楽しく働きたいなら「Web系の仕事」がおすすめ【20代向け】

2019年3月7日

Webマーケティング会社に未経験で転職する手順まとめ【体験談あり】

2019年4月21日
スポンサーリンク