Web制作とSEO対策の関係性と、学習方法を紹介する【経験談】

Web制作とSEO対策の関係性と、学習方法を紹介する【経験談】

こんばんは、氷犬です。

Web制作を勉強している人

Web制作を仕事にしたくて、プログラミングを勉強しています。

Web制作の情報を集めていると、「SEO対策」という言葉をよく見るのですが、SEO対策も勉強した方がいいのかな?

Web制作とSEO対策の関係について、ざっくりと教えてください。

こんな疑問に答えます。

 

Web制作とSEO対策は、かなり近い関係にあるので、Web制作をするならSEOの基礎知識は身につけておくのがおすすめです。

僕はWeb制作会社で働いているのですが、仕事中にSEOに関する質問を受けることが多いです。

SEOの知識はブログをやっていると自然に身についてくるので、Web制作との関連性に触れつつ、簡単にまとめましたm(_ _)m

この記事の内容

  • Web制作とSEO対策の関係性【Webマーケティング】
  • Web制作をするなら、SEO対策を学習すべき理由
  • Web制作に使えるSEO対策とWebマーケティングの学習方法【参考】

※3分くらいで読めますが、読むだけでWeb制作の理解度が深まります。

-スポンサードサーチ

Web制作とSEO対策の関係性【Webマーケティング】

Web制作とSEO対策の関係性【Webマーケティング】

Web制作とSEO対策は、とても関係が深いです。

ただ、似てるようで違うので、「Web制作」と「SEO対策」について、簡単にまとめてみました。

Web制作とは

Web制作とは、「Webサイト・ホームページを作ること」です。

作業としては、デザインとコーディング。

「Web制作の仕事」というともう少し意味が変わってくるのですが、基本的には「Webサイトの見た目を作ること」と捉えておけばOKかなと思います。

SEO対策とは

SEO対策とは、Webサイトを「Googleの検索結果で上位表示するための方法」のことです。

SEOは「サーチエンジン・オプティマイゼーション」の略で、日本語で言うと「検索エンジン最適化」。

ざっくりいうと、「Webマーケティング」の手法のひとつですね。

SEO対策の例

  • h2見出しにキーワードを入れる
  • 画像のaltタグに説明を入れる
  • パンくずリストを設置する など

※SEOについては、本気で学ぶと奥が深いので、最後の方で紹介しますm(_ _)m

 

Webサイトを作るだけならSEOの知識は必要ないのですが、「検索エンジンで上位表示されるようなサイトを作りたい」という要望に応えるなら、SEOの知識が必要です。

Web制作をするなら、SEO対策を学習すべき理由

「Web制作といえば、プログラミング」は正しいのですが、SEO対策・Webマーケティングの知識があると、仕事の幅が広がります。

 

Web制作をするなら、SEO対策を学習すべき理由については、以下の2つ。

SEO対策を学習すべき理由

  • 目的に応じたWebサイトを作れるようになる
  • 自分自身の付加価値になる

順番に解説していきますm(_ _)m

目的に応じたWebサイトを作れるようになる

基本的に、Webサイトは「目的を達成するための手段」です。

Webサイトを作る目的は、だいたい3つくらい。

Webサイトを作る目的3つ

  1. なんとなく欲しい
  2. 企業のイメージを高めたい(ブランディング)
  3. 売上を増やしたい

「①なんとなく欲しい」については、SEO対策は必要ないです。なぜなら、Webマーケティングの必要性がないから。

デザインもサイト構成も、クライアントの好きなように作ってOKです。

目的らしい目的がないので、「見た目」以外を気にする必要がありません。ただ、作ってみるとわかるのですが、目的がない分だけ消耗します…笑

言ってしまえば、「Webサイトを作ること自体」が目的です。

 

一方で、「②企業のイメージを高めたい」「③売上を増やしたい」については、目的がはっきりしています。「Webサイトを作ること」はあくまでも手段で、目的は「企業のブランディング」や「売上アップ」です。

目的がブランディングや売上アップになると、Webマーケティングをする必要があるので、「ここでSEO対策の知識が生きてくる」というイメージ。

「SEO対策の知識」というよりも、もっと広く捉えた「Webマーケティングの知識」が必要になってきます。

 

ここまでの説明をまとめると、こんな感じ。

Webサイトを作る目的とWebマーケティングの必要性

  1. なんとなく欲しい:Web制作自体が目的なので、Webマーケティングは不要
  2. ブランディング・売上アップ:Web制作は手段。Webマーケティングが必要

自分自身の付加価値になる

SEO・Webマーケティングの知識は、間違いなく付加価値のひとつになります。

というのも、僕自身がWeb制作会社で働いていて、「SEO対策って必要?」「Webマーケティングについてはどうしたらいい?」みたいな相談をよく受けるからです。

実績らしい実績がなくても、多少の知識と実践経験があれば、「マーケティングの意識は必要・必要でない」という判断はつきます。

 

Web制作会社で働いていて思うのですが、「見た目は作れるけどWebマーケティングはよくわからない」という人は結構多いです。

あと、Twitterでも「Web制作のスキルを身につけます!」という人は多いものの、「Webマーケティングも勉強します!」という人はかなり少ない。たぶん、ほぼいないです。

Web制作のスキルに加えて、Webマーケティングの知識もあれば、他の人と十分差別化できるかなと思います。

Web制作のスキルとWebマーケティングの知識はかなり近い

僕の経験から言えることは、「Web制作のスキルとWebマーケティングの知識は、かなり近い分野である」ということ。

Web制作とWebマーケティングは言い換えると、「Webでモノを作って、Webで売る技術」です。

頭にWebと付いてるだけで、本質は商売ですよね。

 

もちろん、「自分はデザイン・コーディングだけで勝負するぜ」という人もいると思います。

ただ、SEO・Webマーケティングの基礎は知っておいて損はないです。

既にWeb制作をしている人なら、かなり馴染みやすいと思うので、学習方法を紹介しますm(_ _)m

-スポンサードサーチ

Web制作に使えるSEO対策とWebマーケティングの学習方法【参考】

Web制作に使えるSEO対策とWebマーケティングの学習方法【参考】

SEOとWebマーケティングを学習するなら、以下の方法がおすすめです。

  1. インターネットの記事を読む
  2. 本を読む
  3. WordPressでブログを開設する

①⇒②⇒③で学習するイメージ。順番に解説していきます。

①インターネットの記事を読む

SEOはWebマーケティングの戦略の一部なので、まずはWebマーケティングの概要を掴むのがおすすめです。

企業向けなので少し読みにくいかもしれませんが、ferretとinnovaの記事がよくまとまっていました。

一度読んだだけではよくわからないと思いますが、「Webマーケティング」といっても幅が広いので、「ふむふむ」という程度の理解でいいかと思います。

②本を読む

created by Rinker
¥5,885 (2018/12/13 22:38:48時点 Amazon調べ-詳細)

この本はWeb制作をする人にとって、とてもわかりやすい内容になっています。

検索エンジンの仕組み・HTMLタグの使い方など、プログラミング学習に馴染みやすい内容のはず。

この1冊だけで十分SEOの基礎は理解できると思います。

 

ただ、僕自身が記事を読んだり本を読んだりしてわかったのですが、「学習しても実践しないと身につかない」です。

参考となる文章を読んだあとは、自分でブログを開設して、実践しつつ身につけていくのがいいと思います。

③Wordpressでブログを開設する

Webマーケティングの基礎をさらっと学んだら、ブログを開設して実践していきましょう。

WordPressでブログを開設する理由は以下の2つ。

  1. Web制作では、ほとんどのサイトをWordpressで作るから
  2. WordPressはカスタマイズしやすく、SEOに強いから

ブログであれば、Wordpressの使い方を覚えつつ、SEOの勉強ができるわけですね。

あと、「ブログは初心者でも始めやすくて、割と稼ぐハードルが低い」というメリットがあります。

どうせ勉強するなら、お金を稼ぎつつ勉強できた方がいいですからね。

 

僕は10月現在、ブログに本格的に取り組んで半年ほどですが、いくつかのキーワードで上位表示できていて、収益も少しずつ発生しています。「まさに勉強しつつ、お金を稼げている」という状態です。

「Wordpressでのブログの始め方」については、hitodeblogに網羅されているので、ぜひ見てみてくださいm(_ _)m

Web制作を学んだら、Webマーケティングも学んでみよう

僕が「Web制作とWebマーケティングは関連性が高いな」と思ったのは、実際に仕事を始めてからです。

プログラミングを勉強している最中は、「WebマーケティングはWeb制作とは別のジャンルのもの」だと思っていました。

 

もし、「Web制作を仕事にしたい」「フリーランスになりたい」と考えているのであれば、SEO・Webマーケティングは学んでおいた方がいいです。学んだことが、そのまま付加価値になります。

プログラミングやマーケティングと、学ぶことばかりで大変かもしれませんが、自分から学びにいかないと成長しないですからね。

人生、日々勉強です。がんばりましょうd(^_^o)

 

なお、「プログラミングが思いどおり進んでいない」という人は、【未経験から】プログラミングの独学方法の手順まとめ【実践済み】にまとめているので、一度「自分がどの程度勉強できたのか」を確かめるのがおすすめです。

あとは、TwitterでDMをくれれば、答えられることもあるかもしれません。お気軽にどうぞm(_ _)m

Twitter:@icedog_410
※質問する時は、なるべく細かく書いていただけると助かります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク