【解決】WordPressがSEOに強い理由を簡単にまとめました

どうも、氷犬です。

WordPressがSEOに強い理由を知りたい人

WordPressで作ったサイトはSEO(検索エンジン最適化)に強いと聞きました。

正直SEOとかよくわかってないけど、他のサービスとかじゃダメなのかな?

WordPressがSEOに強い理由を、わかりやすく簡単に教えてください。

こんな疑問に答えます。

 

僕は普段Web制作をしつつ、このブログでSEO対策を実践しています。

当ブログのSEO対策の結果は、以下のとおり。クリックすると拡大できます。

検索結果のスクリーンショット
※2018年10月現在のものです。

上位表示できているワードがそれなりにあるので、SEOについては割と理解しているかなと思います。

 

「WordPressで作ったサイトはSEOに強い」と言われますが、その理由について簡単にまとめてみました。

この記事の内容

  1. WordPressがSEOに強い3つの理由
  2. WordPressで作ったサイトが全部SEOに強いわけではない
  3. WordPressを使うとSEOに強いコンテンツが作りやすくなる

3分くらいで読めるかなと思います。では、見ていきましょう。

-スポンサードサーチ

WordPressがSEOに強い3つの理由

WordPressがSEOに強い3つの理由

「WordPressがSEOに強い理由」を説明する前に、「WordPressとは何か」をざっくりと説明します。

 

WordPressとは、「Webサイトを管理・更新しやすくするためのツール」です。CMS=コンテンツ・マネージメント・システムともいいます。

WordPressは世界中でよく使われていて、全世界のサイトの25%がWordPressで作られているとのことです。

サイトの更新が割と簡単にできて、自由度も高いので、よく更新するサイトにおすすめです。

 

「WordPressはSEOに強い」と言われていますが、その理由は以下の3つ。

WordPressがSEOに強い3つの理由

  1. SEOの内部対策が最適化されている
  2. コンテンツが簡単に追加できる
  3. SEO対策のプラグインが多い

少し言葉が難しいと思うので、順番に解説していきますm(_ _)m

①SEOの内部対策が最適化されている

SEOには、「内部対策」と「外部対策」という2種類の対策があります。

内部と外部の違いはざっくり言うと、こんな感じです。

SEOの内部対策・外部対策

  • 内部対策:Webサイトの構成をキレイに整えること
  • 外部対策:他のサイトにリンクを貼って紹介してもらうこと

※わかりやすくするため、かなりざっくりした説明になっていますm(_ _)m

SEOの内部対策にはいろいろとやり方があるのですが、WordPressにはSEOの内部対策がしやすい機能が備え付けられています。具体的には、パンくずリストの設置・見出しタグの設定・画像のaltタグの設定など。

 

要するに、「WordPressを使うとSEOに強いサイトが作りやすいですよ」ということですね。

適当に使っても強くなるわけではないですが、WordPressを使うと、他のホームページ制作ツールよりはSEOに強いサイトができあがります。

②コンテンツが簡単に追加できる

SEOは「Webサイトを作ったら終わり」というものではなくて、日々Webサイトにコンテンツをコツコツと入れていく必要があります。

たとえば、作ったサイトの中にいろんな情報を集めた記事を書いたり、サイトを見やすく整えたりですね。

 

Webサイトは、「HTML/CSSというプログラミング言語」でできているのですが、更新のたびにHTML/CSSをいじるのは大変です。

そこで、WordPressは専用の管理画面で記事を書くことで、自動的にWebサイトに記事が追加される仕組みになっています。

先ほど「SEOには、コンテンツをコツコツ追加していく必要がある」と説明しましたが、WordPressを使うと「コンテンツ=記事」が追加しやすいので、「SEOに強い」というわけですね。

③SEO対策のプラグインが多い

WordPressには、「プラグイン」といって、いろんな機能が簡単に追加できるシステムがあります。

SEOに強いサイトを作るためには、コンテンツ=記事を追加するだけではなく、いろいろとめんどうな作業をする必要があります。

 

ただ、WordPressのプラグインを使うと、そのめんどうな作業を代わりにやってくれます。

WordPressなら、余計な作業に時間を取られず、良いコンテンツを作るために時間を使えるわけですね。

 

ここまでの「WordPressがSEOに強い理由」をざっくりまとめると、「SEOのための機能が揃っていて使いやすいから」という感じです。

SEOに強いWebサイトを簡単に作るなら、WordPressしかないかなと思います。

WordPressで作ったサイトが全部SEOに強いわけではない

ひとつ注意が必要なのは、WordPressで作ったサイトだからといって、「自動的にSEOに強くなるわけではない」ということ。

世の中には「WordPressを使ったサイトはSEOに強い」と、詳細を省略しまくった説明をしているサイトがありますが、あくまでも「SEOに強いサイトを作りやすいだけ」です。

SEO対策は1日2日でOKというものではなく、半年以上の時間をかけてコツコツするものだと抑えておきましょう。

WordPress以外のツールについて(WIXとかJindoとか)

WordPressのほかにもWebサイトを簡単に作れるツールがあります。WIXとかJindoとかが有名ですね。

僕も少し触ってみたのですが、たしかに簡単にWebサイトを作ることはできます。ただ、触れる部分が少なくて、「SEOに強いサイトは作りにくい」と感じました。

課金しないとHTML/CSS(中身)がいじれないし、中途半端に課金するならWordPressを使った方がいいかなという印象ですね。

 

WordPressはデザインも好きにできるし、使いやすくカスタマイズできるのでおすすめです。

ただ、すべてのWebサイトがSEOに強い必要はないので、SEOを気にしないサイトならWIXやJindoで作ってもOKかなと思います。

具体的には、インターネットでマーケティングしないサイトや、ただの趣味のページですね。

 

「Webサイトにアクセスを集めたいならWordPress、それ以外ならWIXやJindoでも可」というイメージ。

個人的には、更新する前提のサイトならWordPressがいいかなと思います。使いやすいですからね。

-スポンサードサーチ

WordPressを使うとSEOに強いコンテンツが作りやすくなる

WordPressを使うとSEOに強いコンテンツが作りやすくなる

ここまでの説明をまとめます。

WordPressはWebサイトを管理・更新しやすくするためのツールなので、「SEOに強いサイトが作りやすい」です。

 

ただ、「WordPressで作ったサイト=SEOにおいて最強」というわけではありません。

あくまでも「SEOに強いサイトを作りやすいだけ」なので、注意が必要ですね。

SEOは結構難しくて、小手先のテクニックだけではダメで、半年以上の長期にわたって戦略を練ってコツコツとやっていく必要があります。

 

もし、「新しくWebサイトを作って、インターネットでマーケティングをしていきたい」と考えるのであれば、「Webサイト制作とSEO」に詳しい人に依頼するのがベター。

担当者をつけてもいいのですが、ゼロからだと勉強するのも大変だし、何より時間がかかるかなと思います。

 

一応、僕自身も当ブログでSEOやWebマーケティング、プログラミングについて発信しているので、何かお手伝いできることがあるかもしれません。

個人でWeb制作などをしていますので、興味を持っていただけましたら、以下のフォームよりご連絡いただけると幸いですm(_ _)m

お問い合わせはこちら

Web制作の依頼はこちら

 

なお、SEOに強いサイトを作るならプログラミングの知識が必要です。

プログラミングの始め方については、【未経験から】プログラミングの独学方法の手順まとめ【実践済み】にまとめていますので、参考にしていただければm(_ _)m

【未経験から】プログラミングの独学方法の手順まとめ【実践済み】

2018.09.20
スポンサーリンク
スポンサーリンク